ミラー型デジタルサイネージ + ネットワーク更新。 サイネージプレーヤー「LinkTV-Pro」で、更新のできる空間演出

DreamNews / 2016年4月22日 18時0分

写真

デジタルサイネージシステム、映像コンテンツを手掛ける 株式会社イプロ(本社:名古屋市、代表取締役:髙木好圓)は、特殊ミラーパネルINTELUXを使ったミラーサイネージに、デジタルサイネージ メディアプレーヤー「LinkTV-Pro」(リンクティービー プロ)を組合せ、ネットワークを使ってコンテンツデータの更新が出来る ミラーサイネージシステム として 4月より新バージョンで販売を始めました。

本製品は、映像を透過表示する特殊ミラーパネル INTELUX と、
オリジナル開発した フルハイビジョンメディアプレーヤー LinkTV-Pro を 組合せ、
ミラーを使った デジタルサイネージ として、鏡面に映った像と、ガラスを透過した映像のコラボレーションにより、
不思議な浮遊感のある映像をお楽しみいただける製品です。

LinkTV-Proの新機能として、HTTPサーバーでのコンテンツ管理ができるようになったことで、
管理者がサーバーの指定場所へ映像データをアップすれば、コンテンツの更新・再生ができます。
遠隔地に設置したミラーサイネージについて、更新の都度 現地に出向く必要がなく
Webにアクセスできる環境下でコンテンツの管理が可能です。

オンライン/オフライン どちらにも対応しており、モードは起動時に自動判別します。

従来の ミラーサイネージ の特長はそのまま、ミラーパネルの背面に 距離センサー の 取り付けもできるので 
人が近付くとコンテンツを切替える センサーシステム を プラスすることもできます。

モニターを ミラーパネルでカバーリングすることにより、高級感のあるインテリアとして、空間をスタイリッシュに演出しながら、
更新の利便性を兼ね備えた製品となりました。
ミラーサイネージのサイズや設置は、用途や設置場所、モニターサイズに合わせてオーダーメイド。
詳細はHPをご覧下さい。

  イプロミラーサイネージ  http://www.epro.bz/mirror.html

   ※本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。


<本件に関するお問合せ先>
株式会社イプロ 〒460-0002 名古屋市中区丸の内1-17-31 清原名古屋ビル
        TEL:052-223-7500  FAX:052-223-7300  E-mail:info@epro.bz


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング