「1日わずか 300 歩で健康寿命が10 年延びる」 新ウォーキング法の提唱者新保泰秀しんぼやすひで)が、 ウォーキング法の解説本を 2016 年 6月1日出版。

DreamNews / 2016年6月15日 15時0分

写真

「新保式ボールウォーキング」の提唱者で南青山足から治療院クレアーレの院長、 新保泰秀(しんぼやすひで)が 1 日わずか 300 歩で健康寿命が 10 年延びるを解説する 「正しく歩けば不調が消える! 1日300歩ウォーキング」を6月1日に 出版しましたのでお知らせします。

【本書紹介】
著者の治療院では「階段の上り下り禁止。筋肉トレーニング禁止」として、
これまでの常識を 180度変える「正しい歩き方」を提唱しています。
介護年齢(健康年齢)を 15 年延ばし、変形性膝関節症や股関節症、冷え、
むくみや自律神経失調症など、さまざまな心身の不調を改善、
ダイエット効果もある独自の正しい歩き方「新保式ボールウォーキング」の
やり方を写真と共に解説しています。
家の中でもできる 1 日 300 歩のウォーキングで、100 歳まで自分の足で歩き、
健康に暮らすための本です。

・プロローグ 「ピンピンコロリ」で寿命を全うしよう
・第 1 章 13 万人の足の診断で判明!足首のゆがみが体の不調の原因だった
・第 2 章 あなたの歩き方では痛みも不調も消えない
・第 3 章 1 日 300 歩正しく歩く 新保式ボールウォーキングの始め方
・第 4 章 足から人生を楽しむ「健康 6 カ条」の極意
・第 5 章 歩き方が変われば人生が変わる!病気にならない靴の選び方
著者である新保泰秀は、2003 年に埼玉県越谷市に新保整骨院を開業後、
「健康は足から」をコンセプトに、2014 年 10 月に南青山 足から治療院クレアーレを
オープンいたしました。両院の院長を勤め、延べ 13 万人を超える患者の足から
全身を診てきた柔道整復師兼フットマスターです。
カナダの義足メーカーと提携し、世界に 1 足のオーダーメイド矯正インソールを作成し
(年間 100 足販売、480 万円の売上実績)足首の歪みを矯正し日本の足文化、
靴文化を変えることを目的に活動しております。

【書籍情報】
タイトル:正しく歩けば不調が消える!1日300歩ウォーキング
著者:新保 泰秀(しんぼ やすひで)
判型 / 頁数:四六判並製 /240 ページ
価格:1404 円(税込)
発行・発売元:株式会社 日本文芸社
発売日:2016 年 6 月 1 日
【著者】
新保泰秀(しんぼ やすひで)
柔道整復師・フットマスター
1967 年生まれ。新保整骨院、南青山 足から治療院 Creare(クレアーレ)院長
・新保整骨院:埼玉県越谷市赤山町3丁目158?1 コンコールディア 1F
・南青山 足から治療院 Creare(クレアーレ):東京都港区南青山 3-12-12 紅谷ビル 3

【特設サイト】
http://1nichi300po.com


【本件に対する問い合わせ先】
担当者:新保泰秀(しんぼ やすひで)
TEL:03-6804-1236
MAIL:info@minamiaoyama-foot.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング