「炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の世界市場:用途別2016-2026年市場予測と動向」調査レポート刊行

DreamNews / 2016年6月16日 10時30分

写真

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の世界市場:用途別2016-2026年市場予測と動向」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
炭素繊維強化プラスチックの世界市場規模は、2016年に290億ドルに達すると当レポートでは推計しています。レポートでは、2016年から2026年に至るCFRPの世界市場予測(市場規模US$, 消費量ton)、用途別CFRP市場(自動車各種コンポーネント、航空宇宙各種セグメント、エネルギー各種、建設、スポーツ、船舶、他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また定性的市場分析、市場シェア、CFRPのリーディング企業7社動向などのリサーチも盛り込み、CFRP市場の今後展望と機会を明らかにしていきます。

【英文市場調査レポート】
炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の世界市場:用途別2016-2026年市場予測と動向
Carbon Fibre Reinforced Plastic (CFRP) Composites Market Report 2016-2026
Forecast Data, Analysis & Outlook For Top Companies in Aerospace, Automotive, Energy, Construction & Infrastructure, Marine and Sport & Leisure
http://researchstation.jp/report/Visiongain/5/CFRP_Market_2016-2026_VGN562.html

【レポート構成概要】
◆炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の世界市場予測2016-2026年
・市場規模(US$)
・消費量(million tonnes)

◆用途別CFRP市場2016-2026年予測(US$)と動向
・自動車
- インテリア
- ボディ
- エンジンとドライブトレイン
- その他コンポーネント

・航空宇宙
- 民間航空機
- 軍用航空機
- ビジネスジェット
- ヘリコプター

・エネルギー
- 風力発電
- 石油ガス
- 燃料電池
- 高圧容器

・建設、インフラ
・スポーツ、レジャー
・船舶
・その他用途

◆主要国地域別、市場予測2016-2026(US$)と動向
・米国、カナダ、ブラジル
・その他北米地域
・ドイツ、フランス、英国、スペイン、イタリア、ロシア
・その他欧州地域
・日本、中国、インド
・その他アジア太平洋地域
・その他地域(Rest of the World)

◆市場分析
・SWOT分析
・研究開発戦略
・需給動態
・製品品質の進化
・エネルギー投入コストの低下

◆CFRPの主要メーカー企業7社動向、市場シェア、ポジショニング、製品ポートフォリオ、研究開発、注力分野、戦略、M&A、今後展望
・Hexcel
・東レ株式会社
・Cytec
・帝人株式会社
・TenCate
・三菱レイヨン株式会社
・SGL Carbon

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/Visiongain/5/CFRP_Market_2016-2026_VGN562.html

発行元:Visiongain(英国)
Visiongain is a trading partner with the US Federal Government
日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2016年6月15日

★関連レポート
「自動車用複合材料の世界市場2016-2026年」
http://researchstation.jp/report/Visiongain/5/Automotive_Composite_2026_VGN542.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング