「自動倉庫(ASRS)の世界市場:タイプ別・需要家別2022年予測」リサーチ最新版刊行

DreamNews / 2016年7月27日 12時0分

写真

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「自動倉庫(ASRS)の世界市場:タイプ別・需要家別2022年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
自動倉庫(ASRS: Automated Storage and Retrieval System)の2015年段階の市場規模は51億ドルと推計され、今後2022年には84億ドルにまで拡大すると当レポートでは予測しています。2016年から2022年にかけての年平均成長率(CAGR)は7.1%となります。レポートでは、2022年に至る自動倉庫(ASRS)の世界市場予測(US$)、機能別市場、タイプ別市場(ユニットロード、ミニロード、VLM、円形コンベア等)、需要家別市場(自動車、食品飲料、化学、エレクトロニクス、金属・機械、Eコマース、航空、医療、3PLなど)、主要国地域別市場など、詳細に細分化された市場予測分析を掲載しています。また市場考察、競合、ASRSのリーディング企業18社動向などの情報も踏まえて、同市場の今後展望を検証していきます。

【英文市場調査レポート】
自動倉庫(ASRS)の世界市場:タイプ別・需要家別2022年予測
Automated Storage and Retrieval System (ASRS) Market by Type (Unit Load, Mini Load, VLM, Carousel, Autostore, & Mid load), Function (Assembly, Storage, Order picking, Kitting, & Distribution), Industry, and Geography - Global forecast to 2022
http://researchstation.jp/report/MAM/2/ASRS_Market_2022_MAM283.html

【レポート構成概要】
◆自動倉庫(ASRS)の世界市場予測2013-2022年(US$)

◆機能別、ASRS市場-2022年
・アセンブリ
・キッティング
・オーダーピッキング
・ディストリビューション
・ストレージ
・その他

◆タイプ別、ASRS市場-2022と動向
・ユニットロード
・ミニロード
・昇降モジュール(VLM)
・円形コンベア(Carousel)
・Mid Load
・Auto-store

◆需要家業界別、ASRS市場-2022と動向
・自動車
・食品飲料
・化学
・エレクトロニクス、半導体
・金属、機械
・Eコマース
・航空
・医療ヘルスケア
・サードパーティーロジスティクス(3PL)
・繊維(Textile)

◆主要国地域別市場-2022と動向
北米
・米国、カナダ、メキシコ
欧州
・英国、ドイツ、フランス
・その他欧州
アジア太平洋
・日本、中国、オーストラリア
・その他アジア太平洋
その他地域(Rest of the World)

※上記セグメント相互を掛け合わせた細分化データを各種掲載。詳細は目次参照

◆市場考察
・市場ダイナミクス(促進要因、阻害要因、機会等)
・PEST分析(政治、経済、社会、技術的分析)
・バリューチェン分析
・競合分析モデル(ファイブフォース)

◆自動倉庫(ASRS)の主要企業18社動向
・BASTIAN SOLUTIONS, LLC
・株式会社ダイフク
・DEMATIC GMBH & CO. KG
・KARDEX GROUP
・村田機械株式会社
・MECALUX S.A.
・VANDERLANDE INDUSTRIES B.V.
・BEUMER GROUP GMBH & CO. KG
・SSI SCHAEFER GROUP
・SWISSLOG HOLDING AG
・SYSTEM LOGISTICS CORPORATION
・EGEMIN AUTOMATION, INC.
・VIASTORE SYSTEMS, INC.
・WYNRIGHT CORPORATION
・SAVOYE, INC.
・DEARBORN MID-WEST COMPANY, LLC
・KNAPP AG
・TGW LOGISTICS GROUP

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/2/ASRS_Market_2022_MAM283.html

発行元:MarketsandMarkets(米国)について
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2016年7月26日

★関連レポート
「マテリアルハンドリング(マテハン)の世界市場:製品システムタイプ別、用途別2022年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/2/Material_Handling_2022_MAM257.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL: http://researchstation.jp/index.html

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング