“手づくりアクセサリー”が大ブーム!ビーズ&アクセサリーSHOP「パーツクラブ」にハロウィンスタイルが自分らしくお洒落になる新アイテム登場。

DreamNews / 2016年9月28日 14時0分

写真

株式会社エンドレス(本社:東京都台東区、代表取締役社長:蕭易風)が運営する手作りアクセサリーの素材を扱うビーズ&アクセサリーSHOP「PARTS CLUB(パーツクラブ)」では、全国80 店舗以上(2016年9月)の「パーツクラブ」にて“ハロウィン”モチーフのガラスボールキャップを9月1日(木)より新発売。

株式会社エンドレス(東京都台東区:代表取締役 蕭易風)が運営する手作りアクセサリーの素材を扱うビーズ&アクセサリーSHOP「PARTS CLUB(パーツクラブ)」。昨今、“手づくりアクセサリーが”大ブーム。中でもガラス製ドームの中にビーズなどお好きな素材を入れてキャップを貼り付けるだけで、気軽に簡単にできるガラスドームアクセサリーの人気が引き続いています。
今秋は、待望の“ハロウィン”モチーフのキャップが新登場いたしました。また、毎年人気のハロウィンチャームを使ったり、既存のアクセサリーパーツをハロウィンカラーにアレンジするなど、“手づくりアクセサリー”なら自分らしい“ハロウィン”スタイルがさりげなくお洒落に仕上がります。
■ガラスドームキャップ/コウモリ、ジャック・オ・ランタン、ハロウィンハット 各280円(税抜)
【手作りアクセサリーで『世界にたったひとつの特別感』】
昨今、手作りの良さが見直され、「ハンドメイド(手作り)」が大ブーム。中でも、ネックレスやブレスレットといったアクセサリー作りに人気が集まっています。主要店舗は1日購入客が500人以上と大盛況です。アクセサリーは欲しいけれど、既製品は高いと感じたり、ちょっと何かが違う、自分らしさが欲しいなどのきっかけで始め、手作りの楽しさにのめりこんでいく方が多いようです。手作りしている間は集中してリラックス効果があるというのも理由でしょう。
15年ほど前、「手芸」の延長で手作りアクセサリーの人気が高い時期がありましたが、現在は「オリジナル性」や「ファッション性」を求める方が多い傾向にあります。“世界にたったひとつの特別感”も、手作りならではの醍醐味です。

【初めてでも、簡単!気軽!リーズナブル!】
「手作り」「ハンドメイド」は難しくハードルが高いイメージを感じている方も多いようですが、「パーツクラブ」ではビーズなどの素材をアクセサリー金具に貼り付けるだけ、入れるだけで工具不要の5分以下で簡単に作れるアイテムも多数ご用意しています。また、手作りアクセサリーの楽しさをひとりでも多くの方に知っていただきたいという思いから、お求めしやすい価格設定をしております。また、講習費無料の「手作り教室」や、購入したその場で作れる工具をお貸出の「手作りスペース」を提供しており、初心者の方にも気軽に始められます。

【PARTS CLUB】
■店舗数:全国80店舗以上(2016年9月)*姉妹店「グランプレール」3店舗含む
■主な取扱い商品
スワロフスキーエレメント、ビーズ各種、天然石(ビーズ・鑑賞石)、チェコビーズ、金属アクセサリーパーツ、チャーム、工具類、手作りキット、ディズニーパーツ、サンリオパーツ、完成品アクセサリー他
■URL: http://www.partsclub.jp/
■運営会社:株式会社エンドレス

<お客様のお問い合わせ先>
PARTS CLUB(パーツクラブ)
TEL : 0120-46-8290(フリーダイヤル)/受付:9:30~17:00(12:00~13:00土日祝を除く)

<ご取材に関するお問合せ先>
株式会社エンドレス 店舗運営部 広報課/柴
Tel:03-5821-7482
Fax:03-3865-0896 E-mail:kouhou@partsclub.co.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング