「オンライン英会話を挫折させない塾」オンライン英会話本の著者が開講。3か月の集中講座で英語が話せる「ウレシトーク」

DreamNews / 2017年3月24日 10時0分

オンライン英会話学習書の著者であり、個人や企業向けの英語学習講義も行う嬉野克也は、2017年2月下旬にオンライン英会話を徹底活用する塾「ウレシトーク」を開講いたしました。 また、2017年3月下旬より、5月に追加予定の新コース、通学クラス型「ウレシトーク Class」のモニター第1期生の入塾受付、および説明会の参加者募集を開始いたしました。

オンライン英会話の活用法を主とした英語学習本を3年間で3冊上梓し、個人や企業向けの英語学習講義の講師を30回以上務める嬉野克也は、2017年2月下旬にオンライン英会話を徹底活用する塾「ウレシトーク」(Webサイト http://ureshi-talk.com )を開講いたしました。

また、2017年3月下旬より、5月に追加予定の新コース、通学クラス型「ウレシトーク Class」のモニター第1期生の入塾受付、および説明会の参加者募集を開始いたしました。


立ち上げの背景

ビジネスの現場のみならず日本国内において年々高まる英語の需要に伴い、ここ数年で注目を集めているのが、オンライン英会話です。低価格かつ、場所を問わない利便性から、受講者数は年々急増しています。

しかしながら、レッスンが英語だけで行われるサービスが多いことや、自律的な予約と継続が不可欠なことから、ハードルが高いと感じ、挫折してしまう人も少なくありません。

そのような方々に、学習計画や実行管理、効果的なレッスンの受講方法、レッスン外にすべき学習や練習など、オンライン英会話を有効活用するために必要なことを徹底的に身につけていただき、短期間で「英語を話せるようになる」という目標達成に貢献すべく、ウレシトークを立ち上げました。


ウレシトークの特徴

●3か月の期限で集中的に学習
期限を設定し、集中的に学びます。1日の学習時間のベースは、3時間。3か月で、270時間を目指します。1人では気の遠くなるような時間数ですが、挫折せずやり遂げていただける仕組みを提供いたします。この3か月を通じ、学習習慣も身につけていただきます。

●英語学習本の著者が、直接指導
自らも会社勤めをしながら工夫を重ねて英語学習を継続し、英語学習書を3冊執筆した講師が、その経験と知識を総動員し、忙しい社会人でも対応可能なカリキュラムを用い、徹底サポートいたします。

●オンライン英会話を徹底活用
今ある英会話学習法の中で最もよいものの一つである、オンライン英会話。それを使い倒すことが最短の英語学習法であるという考えから、まずは発話、文法などあらゆる面から基礎を固め、その後、自分自身に合うレッスンを作れるようになっていただきます。


ウレシトーク提供コース

●ウレシトーク Class
通学クラス型の新コース。
・受講料(第1期モニター価格):入会金なし、月額20,000円(税別)×3か月
・モニター生募集人数上限:12名
・説明会へのお申し込み方法:Webフォーム( https://goo.gl/forms/h2XQ9SD7FsDqvXZN2 )よりご連絡ください。
・入塾のお問い合わせ、お申し込み方法:Webフォーム( https://goo.gl/0WtPrC )よりご連絡ください。
・説明会開催日:2017年4月22日(土)
・説明会の場所:東京都新宿区
・第1期クラスの期間:2017年5月13日(土)から2017年7月29日(土)まで


●ウレシトーク Personal
マンツーマン型。
・受講料:入会金20,000円(税別)+月額50,000円(税別)×3か月、または80,000円(税別)×3か月

●法人企業様向け
オンライン英会話の導入相談やセミナー開催など。
・受講料:Webフォーム( https://goo.gl/0WtPrC )よりお問い合わせください。


嬉野克也について

1973年生 大阪府出身 関西大学文学部英文学科卒業
36歳から学生時代以来の英語学習をスタート。オンライン英会話の徹底活用、TOEICの学習やその他の自習を重ね、2年半後に仕事で英語を使うようになる。

著書に、『オンライン英会話の教科書』(国際語学社)、『忙しい人の TOEIC(R)テストとビジネス英語の同時学習法』(クロスメディア・ランゲージ)、『36歳からオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました』(KADOKAWA)。

個人/企業向けの多数の講義経験を経て、2016年にレアジョブ本気塾の初代塾長としてカリキュラム作成から授業実施、宿題の進捗管理、英文添削まで全面的に携わり、受講者の目標レベル達成に貢献。

『プレジデント』など、ビジネス系や語学系雑誌への掲載多数。『RareJob English Lab』に、記事を50本以上寄稿。


お問い合わせ、お申し込み先

●Webフォーム
https://goo.gl/0WtPrC

●メールアドレス
info @ ureshi-talk.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング