世界初!「見るテレビから聴くテレビへ」 テレビ専用スピーカー新発売 全国販売戦略のカギは『街の電器屋さん』! テレビは「音」で甦える! 高齢者や難聴者にも優しいメイドインジャパンスピーカー

DreamNews / 2017年5月9日 11時0分

写真

総合音響メーカー「有限会社エムズシステム(東京都中央区)」は、2017年6月6日より、世界で初めてどこに置いてどこで聞いても、聞き取り易いテレビ専用スピーカーMTVSを発売します。テレビの大きさ設置場所など各家庭の事情に合わせて自由自在に設置でき、長時間の視聴でも疲れません。テレビの前にいなくてもはっきりと聞き取れ、リビング自体が豊かな空間に変身します。

世界初!「見るテレビから聴くテレビへ」 テレビ専用スピーカー新発売
全国販売戦略のカギは『街の電器屋さん』!

置き場所も自由自在、聴く場所も自由自在、設置もかんたん
 総合音響メーカー「有限会社エムズシステム(東京都中央区)」は、2017年6月6日より、世界で初めてどこに置いてどこで聞いても、聞き取り易いテレビ専用スピーカーMTVSを発売します。テレビの大きさ設置場所など各家庭の事情に合わせて自由自在に設置でき、長時間の視聴でも疲れません。テレビの前にいなくてもはっきりと聞き取れ、リビング自体が豊かな空間に変身します。先行予約の段階ですでに300台が完売しており、自宅用だけでなくご両親へのプレゼントとしても重宝されています。
【テレビ専用スピーカーの発表会】
場所:(財)日本オーディオ協会主催「OTOTEN AUDIO・VISUAL EXHIBITION 2017」
東京国際フォーラムのガラス棟6階 G606号室
日時:5月13日(土)2時、4時、   14日(日)11時、2時
話題の波動スピーカー全機種と新製品のMTVSテレビ専用スピーカーの発表、展示を行います。

テレビは「音」で甦える!
高齢者や難聴者にも優しいメイドインジャパンスピーカー
 社会の高齢化は確実に進み65歳以上の方が人口の25%以上3,200万人に達しています。視力は60歳を超えると確実に衰えて来るので誰もが補正するのですが『聴力』に関してはほとんどの人が補正しません。 また潜在的な難聴者も含めると人口の11%以上1,400万人の人々が聞き取りにくさを感じています。一方でテレビの進化は画像に特化され、音声は置き去りにされていた感があります。実際、30年前のブラウン管テレビの方が良く聞こえたという声もあるほど。エムズシステムではテレビの大きさや設置場所など各家庭の事情に合わせて自由自在に設置できるテレビ専用スピーカーを開発し、発売します。

一流ホテルが選ぶスピーカーメーカーが開発
ありそうでなかった上質の「テレビ専用スピーカー」
 すでに「おもてなし産業」のリーディングカンパニーである帝国ホテル、パレスホテル、ホテルニューオータニ、ザ・リッツ・カールトン東京など名立たるホテルのスイートルームに導入されており、その豊かな音色が空間全体に広がる世界でも類を見ないスピーカーは、店舗や施設でも多用されつつあります。たとえば最新のメルセデス・ベンツのショールームやオープンしたばかりの箱根小涌園天悠、東京吉兆の銀座店などもエムズシステムのスピーカーが導入されていますし、おもてなしを大切にする百貨店のリニューアルの際には必ず導入されるようになってまいりました。
これらの導入実績をふまえ、最も利用されているスピーカーの改善に取り組むことになりました。誰もがテレビのスピーカーの音を一番よく聞いています。日本には実際に稼働しているテレビが1億2千万台あると言われています。そのうち「良い音」だと満足しているテレビをお持ちの方はいらっしゃるでしょうか。テレビは今でもリビングの中心、みんなが集まる場所にあります。パソコンやその他のコンテンツも充実し、その利用率は高まる一方です。そのテレビの音を生まれ変わらせる専用スピーカーを発売します。日本で最も大きなマーケットと言えるのではないでしょうか。

<今後の展望>
26,000店舗ある「街の電器屋さん」を通じて日本全国で販売。50,000店舗あった「街の電器屋さん」はこの10年で半減してしまいました。リビングの大きさ、テレビの種類、家族構成まで良くご存知の「街の電器屋さん」にテレビの視聴スタイルだけでなく、リビングの環境そのものまでも改善してくれるこのMTVSを販売して頂く計画です。まずは東京都を皮切りに一都三県、そして全国へと波及させていきます。「お茶の間の団らん」の復活を目指します。
一流百貨店のリビング、インテリアのコーナーで販売。三越伊勢丹、髙島屋、そごう・西武、大丸松坂屋などの百貨店で、顧客の生活を熟知しているお得意先部を中心に販売を進めてまいります。
日本の最先端技術を世界へ。
■会社概要            水曜定休  営業時間10時~18時(土日含む)
会社名:有限会社エムズシステム    住所:104-0041 東京都中央区新富2-1-4
連絡先:電話:03-5542-7432      FAX:03-5542-7431
URL:http://mssystem.co.jp      e-mail:support@mssystem.co.jp

■取材依頼・問い合わせ先            *携帯は年中無休 対応時間7時~19時
会社名:有限会社エムズシステム    住所:104-0041 東京都中央区新富2-1-4
電話:03-5542-7432 FAX:03-5542-7431 担当:代表 三浦光仁(ミウラテルヒト)*携帯090-1891-5171
URL:http://mssystem.co.jp      e-mail:info@mssystem.co.jp



プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング