1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【ビジネスパーソン必見!】名村 晋治が「だれがどう見てもそうとしか受けとれない文書術」セミナーを11月21日(火)東京にて開催。

DreamNews / 2017年11月17日 10時0分

写真

web制作会社の株式会社サービシンク(本社:東京都新宿区1-10-3太田紙興新宿ビル6F 代表取締役:名村 晋治)の名村 晋治は11月21日に東京にて「誰が見てもそうとしか受け取れない文書術」セミナーを開催致します。

Webディレクターの業界第一人者、Web担当者フォーラムで「良いWebディレクターを見つけるにはどうしたらいいの? サービシンクの名村晋治さんに聞いてきた」でマンガ化もされている株式会社サービシンクの名村 晋治は「誰が見てもそうとしか受け取れない文書術」セミナーをサーバ監視業界の雄「ハートビーツ」社主催の元、開催致します。

「誰がどう見てもそうとしか受け取れない文書術」
セミナーについては下記をご覧下さい。
https://connpass.com/event/69973/

□セミナー開催の背景

パソコンが発達し、手書きを含めると「文書を書く」機会は莫大に増えました。
ですが、書いた文書に対して
「あっ、それは実はそういう意味ではなくて」
「あっ、そこ書き切れてなかったんだけど……」
「作業してもらって悪いんだけど、あと、指示書に書き漏れてた修正もお願いしたいんだよね」
といったことがありませんか?

文書で指示を出す以上、それは社内の上司・部下、社外のお客さま、パートナーの誰がみても「これはこういう意味だ」と示しきれていなければ、そこに内容の確認をするための「無駄な時間」が出てきます。
「働き方改革」のためにも、「誰がどう見てもそうとしか受け取れない」文書術を身につけ、仕事の効率化を目指してください。

セミナーの詳細は下記をご覧下さい。
https://connpass.com/event/69973/


□セミナー概要

過去、東京、名古屋、神戸、大阪、鳥取、宮崎と全国各地で開催。
「誰がどう見てもそうとしか受け取れない文書術」セミナー

会場:東京都新宿区1-28-11 株式会社ハートビーツラウンジ
MAPは下記をご覧ください。
https://heartbeats.jp/company/map/
日時:11/21(火)18:30~
参加費:1人500円
定員:40名
対象:ビジネスパーソン、文書作成者、ドキュメント作成者


□当日のスケジュール

18:30:開場~受付開始
19:00:勉強会開始
20:30:懇親会(会場は勉強会と同じです)
21:30:解散

□名村 晋治プロフィール

大学二年生の96年からWebの制作集団ネイムヴィレッジを主催。
大学卒業の99年までの間に100社ほどのサイト制作の企画、ディレクション、デザイン、Perlでの開発、マークアップに携わる。
大学卒業と同時に俳優になるために上京し俳優修業開始。
2000年からは俳優修業の傍ら、不動産検索サイトHOME'Sを運営している株式会社LIFULL(旧:ネクスト)に合流。
俳優としては、舞台演劇、プロの声優としても活動したが最終的30歳を目前に足を洗う。
2005年に株式会社LIFULLが自社媒体に注力するためSips業から撤退する事をきっかけとして、代表の井上とシェイクハンドをして退社。
2005年から別の制作会社に合流し取締役なども歴任。
同社では不動産業界のサイト制作のディレクションからフロント実装を担当。
2010年1月12日から株式会社サービシンクを立ち上げ、代表取締役に就任。
不動産業界に特化したサイト制作のアートディレクション~HTML実装設計~システム設計のすべてに携わるジェネラリスト。
基軸としてはクライアントの商売に寄り添うために、徹底的に思考を巡らせるためのディレクションを行う。
2007年「Webブランディングの入門教科書」、「変革期のウェブ」を毎日コミュニケーションズから出版、2017年共著で「一生モノのキャリアを身に付けよう」をダイヤモンド社より出版。


□会社概要

会社名:株式会社サービシンク
会社設立:2010年1月
所在地:〒160-0022東京都新宿区新宿1-10-3太田紙興新宿ビル6F
TEL:03-6380-6022
FAX:03-6380-6621
代表取締役:名村 晋治
サイト: https://servithink.co.jp/
事業内容:webインテグレーション事業、
システムインテグレーション事業
ブランド構築事業
ビジネスコンサルティング事業
コンテンツ編集事業

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング