土性沙羅選手(東新住建レスリング部)が「夢追人 吉田沙保里大賞」で特別賞を受賞

DreamNews / 2017年12月5日 9時0分

写真

東新住建株式会社(本社:愛知県稲沢市、代表取締役社長:辻 明典、以下:東新住建)レスリング部に所属する土性沙羅選手が、11月30日、本年度「夢追人 吉田沙保里大賞」(実行委員会長・鈴木英敬知事)の特別賞に選ばれました。

東新住建株式会社(本社:愛知県稲沢市、代表取締役社長:辻 明典、以下:東新住建)レスリング部に所属する土性沙羅選手が、11月30日、本年度「夢追人 吉田沙保里大賞」(実行委員会長・鈴木英敬知事)の特別賞に選ばれました。
土性選手は三重県松阪市出身の23歳。父親が吉田沙保里選手の父である吉田栄勝氏に指導を受けていた縁もあり、栄勝氏が主宰していた一志ジュニア教室にて、小学2年生のときにレスリングをスタート。小学4年生の頃より頭角を現し、全国少年少女選手権にて優勝し以降3連覇を達成し、2016年にはリオ五輪69kg級で優勝、翌年2017年に社会人として東新住建に入社し、同年8月の世界選手権(フランス・パリ)で初優勝を収めました。

土性選手は今回の「吉田沙保里大賞」特別賞は昨年に続き2度目の受賞となります。
表彰式は来年1月に三重県津市で開催される予定です。


【本件に関するお問い合わせ】
東新住建(株) 0587-23-0022(広告宣伝課直通)
東新住建レスリング部ホームページ  http://www.toshinjyuken.co.jp/wrestling/
東新住建ホームページ  http://www.toshinjyuken.co.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング