世界で初めて革靴に「ターボフレックス」を採用~靴底内蔵の高反発シートで歩行をサポートする紳士革靴を発売~

DreamNews / 2017年12月15日 10時30分

写真

青山商事株式会社(本社:広島県福山市/代表取締役社長:青山理(おさむ))は、「ザ・スーツカンパニー」で、日本の「INOAC(イノアック)社」が独自開発した高機能シート「TURBOFLEX(ターボフレックス)」を靴底に内蔵し、歩行時の推進力をサポートする紳士革靴を、12月23日(土)から全国の「ザ・スーツカンパニー」(11月末時点52店舗)で販売します。

青山商事株式会社(本社:広島県福山市/代表取締役社長:青山理(おさむ))は、20~30代をターゲットにファッショントレンドを重視したトータルショップ「ザ・スーツカンパニー」で、日本の「INOAC(イノアック)社」が独自開発した高機能シート「TURBOFLEX(ターボフレックス)」を靴底に内蔵し、歩行時の推進力をサポートする紳士革靴を、12月23日(土)から全国の「ザ・スーツカンパニー」(11月末時点52店舗)で販売します。

近年、ファッショントレンドのひとつとして、動きやすさなどの機能性を加えた「スポーツミックス」が挙げられます。弊社では、スポーツテクノロジーを加えた紳士革靴を企画し、ビジネスマンに提案します。

今回発売する革靴は、靴の前底部分に、衝撃を吸収するクッション性と高反発性を兼ね備えた高機能素材「ターボフレックス」を内蔵しています。前底に内蔵した4.5ミリ厚シート「ターボフレックス」が、靴底着地面からの衝撃を吸収し、かつ反発性によって歩行の推進力をサポートします。

<歩行時のメカニズム>
(1) 踵の第一着地で衝撃を吸収(中敷き踵の低反発材)
(2) 前底部分の第二着地で「ターボフレックス」により衝撃を吸収し
(3) 蹴り上げる際には、「ターボフレックス」の反発性にて推進力をサポート

「ターボフレックス」は、その機能性からスポーツ分野で注目されている素材で、競技用のバレーボールシューズやランニングシューズのミッドソールに使用されておりますが、ビジネス紳士革靴に導入したのは弊社が初めてです。

【商品概要】
デザイン  ストレートチップ/セミブローグ/ダブルモンク
カラー ブラック/ダークブラウン/ブラウン
素材  キップレザー(アッパー部分)
サイズ  24.5cm~27.0cm
価格 13,000円(税別)
販売数量  4,500足
販売店舗  ザ・スーツカンパニー/オンラインショップ 
(オンラインショップは12月29日発売)

《本件に関するお問い合わせ先》
青山商事株式会社 東京本部広報室 田路(とうじ)
〒110-0005東京都台東区上野4-5-10 TSC TOWER 7F
TEL:03(5846)5656  MAIL: pr@aoyama-syouji.co.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング