日本の高水準の“おもてなし”を世界に提供【日本で培った経営力を活かした新感覚アミューズメント空間】年間67万人超の日本人が訪れるリゾート地 ベトナム ハロン市にて2017年12月16日グランドオープン

DreamNews / 2017年12月18日 18時0分

写真

総合アミューズメント事業を展開する株式会社ベガスベガス(所在地:山形県山形市、代表取締役社長:高橋 秀之)は、ベトナム北部のリゾート地ハロン市にて「HOLLYWOOD ONE GAMING CULB HA LONG BAY(ハリウッドワン ゲーミングクラブ ハロンベイ)」を2017年12月16日(土)にグランドオープンしました。

総合アミューズメント事業を展開する株式会社ベガスベガス(所在地:山形県山形市、代表取締役社長:高橋 秀之)は、ベトナム北部のリゾート地ハロン市にて「HOLLYWOOD ONE GAMING CULB HA LONG BAY(ハリウッドワン ゲーミングクラブ ハロンベイ)」を2017年12月16日(土)にグランドオープンしました。

「ハリウッドワン ゲーミングクラブ ハロンベイ」とは、日本発のアミューズメント施設です。世界自然遺産のハロン湾があるベトナム北部のリゾート地“ハロン市”にあり、店内にはルーレット、バカラ、スロットなどがあります。

ベトナムへの観光客数は、2016年に1千万人と前年比26%増を記録しました。また、日本人観光客は、2016年1月から11月時点で67万人と2015年から5千人以上増えており、過去最高の数字を記録しています。各国からの観光客が増加するベトナムでのサービス展開にあたって、日本で培った接客術や運営などの経営力を、全てのお客様に提供するため、現地スタッフ向けに3日間の接客研修会を行いました。
今後は、日本の“おもてなし”を世界へ提供していくために、このようなアミューズメント空間を世界各国で展開していく予定です。


出展:ベトナム観光総局(Vietnam National Administration of Tourism)
  :ベトナム文化スポーツ観光省

■ベガスベガスが全店舗で徹底する経営力のこだわり
ベトナムでは、店舗運営の際に、日本ほど“接客”に注力をしていませんでした。しかし、「“おもてなし”の心を持った接客をしなければお客様は満足しない、それは世界共通である。」という考えから、当社が徹底している日本の“接客術”の基礎を身に付ける研修を行い、店舗運営のノウハウを導入しています。
[“接客術”基礎研修内容]
・ホスピタリティ意識の徹底
・気遣い、挨拶
・姿勢(立ち姿、歩き方など)

■「ハリウッドワン ゲーミングクラブ ハロンベイ」概要
○店舗名
 ・HOLLYWOOD ONE GAMING CULB HA LONG BAY(ハリウッドワン ゲーミングクラブ ハロンベイ)
○所在地
・Floor1, Muong Thanh Hotel,Group1,Ward2,Bai chay,Ha long city,Quang Ninh Province
○営業時間
 ・24時間営業
○オープン日
 ・2017年12月16日(土)
○公式ホームページ
・日本語版  : https://hollywoodone.jp/
・ベトナム語版: https://hollywoodone.com.vn
○定休日
 ・無
○問い合わせ先
 ・03-5524-5751 ベガスベガス東京本社
○対応言語
 ・日本語、英語、韓国語、中国語
○店舗面積
 ・1F :938.39m3
 ・2F :1147.46m3
 ・合計:2085.85m3

■「ムオンタンラグジュアリークアンニンホテル」概要
○ホテル名
・ムオンタンラグジュアリークアンニンホテル
○所在地
 ・Ha Long Road, Bai Chay Ward, Ha Long City, Quang Ninh Province
○公式ホームページ
・URL: http://luxuryquangninh.muongthanh.com/vi/home.html
○部屋
・508室
○部屋概要
・冷房、ハウスキーピング、専用バスルーム、バスアメニティ (無料)、
 ヘアドライヤー、客室での無料 WiFi
○施設情報
・レストラン、バー、ラウンジ、ランドリーサービス、
 フルサービス スパ、屋外プール、屋外テニスコート、
 ビジネスセンター、リムジン / タウンカー サービス、
 24 時間対応フロントデスク、会議スペース、パーキング無料、共用エリアでの無料 WiFi
○クレジットカード
・VISA、Master、Union pay、JCB、American Express、Banknet
○対応言語
 ・日本語、英語、韓国語、中国語

■ベトナム進出のきっかけ 海外事業部 担当者より
当社は、2014年にシンガポール支社を設立して以降、世界から日本を見た時に、「日本の接客力の強さ」を改めて感じ、世界中にニーズがあると考えました。また、人口減少問題でマーケットが縮小していく背景もあり、事業発展のために海外へ更なる展開をしていくことも必要であると感じ、今後経済的発展が見込まれるベトナムへの進出に至りました。

■法改正により日本でも動きが変わるアミューズメント事業
2016年12月15日に「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案(IR推進法案)」が可決されました。
この法律案は、“許可を受けた民間事業者が、認められた地域で特定観光複合施設を経営できるようにする”という内容で、“観光産業の進行”、“地域経済の活性化”、“財政の改善”が目的とされています。
特定複合施設とは、カジノ施設や会議場施設会場、レクリエーション施設など、観光の振興に役立つ施設が一体となったものです。
この法案が可決されたことによる経済効果は2兆円以上と言われており、新たなサービスの展開や海外企業の参入などアミューズメント事業をおこなう企業の動きが変わってくることが予想されています。

■会社概要
社名     :株式会社ベガスベガス
代表取締役社長:高橋 秀之
設立     :1981年12月
資本金    :5,000万円
東京本社所在地:東京都中央区銀座1丁目3-13 オーブプレミア8F
本社所在地  :山形県山形市香澄町二丁目8番1号7F
事業内容   :総合アミューズメント業、飲食事業の企画・運営・管理
        パチンコ事業
        アミューズメント事業(ゲームセンター・日焼けサロン)
        フードサービス事業
        スイーツ・コンビニ事業
URL     : http://www.vegasvegas.co.jp


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング