通信制の「実務者研修教員講習会」、2018年の受講生募集を開始

DreamNews / 2017年12月25日 15時0分

写真

医療・福祉の専門職向け教育サービスを手掛ける一般社団法人知識環境研究会(所在地:東京都千代田区、代表理事:神山資将)は、通信制の「実務者研修教員講習会」を開講します。受講生募集に関する詳細は公式サイト(http://learning.ackk.org/kyoinkoshu/)をご覧ください。

医療・福祉の専門職向け教育サービスを手掛ける一般社団法人知識環境研究会(所在地:東京都千代田区、代表理事:神山資将)は、通信制の「実務者研修教員講習会」を開講する運びとなりました。2017年12月より、2018年の受講生を募集します。

介護福祉士国家試験で実務者研修の修了が必須になったことに伴い、実務者研修の指導を担う教員へのニーズが高まっています。実務者研修教員講習会を修了すると、実務者研修の専任教員および「介護過程III」の担当教員になる資格が得られます。教員になる方のみならず、職場での後進の指導にも役立つ講習会として注目されています。

「通信で学び・模擬授業で鍛える実務者研修教員講習会」は、実務者研修教員講習会(計50時間)を通信授業(34時間)と通学授業(16時間)で修了するコースです。スクーリングは模擬授業を中心に、土日の2日間で集中して行います。

介護福祉リーダーとしてキャリアアップを目指す皆様のご参加をお待ちしています。

詳細は公式サイトをご覧ください。

■「通信で学び・模擬授業で鍛える実務者研修教員講習会」公式サイト
http://learning.ackk.org/kyoinkoshu/


■お問合せ先
一般社団法人知識環境研究会[教育会]
〒101-0044東京都千代田区鍛冶町2-11-22
TEL:03(3252)2472
FAX:03(6779)4703
Email:info@ackk.or.jp
URL: http://learning.ackk.org/kyoinkoshu/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング