【新刊プレスリリース】教科書には書けないヤバすぎる幕末史 官軍を動かした「龍馬マネー」とは? 『お金で読み解く明治維新――薩長、長州の倒幕資金のひみつ』

DreamNews / 2018年3月29日 10時0分

写真

株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、新刊書籍『お金で読み解く明治維新』を2018年3月9日に発売いたしました。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。(著者)大村大次郎(価格)1300円+税〈発売日〉2018年3月9日

株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、新刊書籍『お金で読み解く明治維新』を2018年3月9日に発売いたしました。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。

◆小栗上野介の仰天・幕府再建策の謎
そして官軍を動かした「龍馬マネー」とは?
○明治維新で誰が得をして誰が損したのか?
○そしてニセ金が日本を動かした!?

【もくじ】
◎第1章 幕府も諸藩も破綻寸前
◎第2章 財政再建を果たしていた薩摩と長州
◎第3章 第三の勢力「海援隊」とは?
◎第4章 幕府財政を立て直した怪物
◎第5章 長州征伐でついに幕府が財政破綻
◎第6章 大政奉還と戊辰戦争の金勘定
◎第7章 幕末経済を動かした「ニセ金」
◎第8章 維新で誰が得をして誰が損したのか?

大村大次郎(おおむら だいじろう)
大阪府出身。元国税調査官。国税局で10年間、主に法人税担当調査官として勤務し、退職後、経営コンサルタント、フリーライターとなる。執筆、ラジオ出演、フジテレビ「マルサ!!」の監修など幅広く活躍中。主な著書に『アメリカは世界の平和を許さない』『99%の会社も社員も得をする給料革命』『世界が食いつくす日本経済』『ブッタはダメ人間だった』『「見えない」税金の恐怖』『完全図解版 あらゆる領収書は経費で落とせる』『税金を払う奴はバカ!』(以上、ビジネス社)、『「金持ち社長」に学ぶ禁断の蓄財術』『税務署だけの秘密の節税術』(以上、中公新書ラクレ)、『税務署が嫌がる「税金0円」のワザ』(双葉新書)、『無税生活』(ベスト新書)、『決済書の9割は嘘である』(幻冬新書)、『税金の抜け穴』(角川oneテーマ21)など多数。

(著者)大村大次郎

(価格)1300円+税 

〈発売日〉2018年3月9日 

〈出版元〉ビジネス社(ホームページ: http://www.business-sha.co.jp/

【お問い合わせ先】 
株式会社ビジネス社 広報担当:松矢〒162-0805東京都新宿区矢来町114番地 神楽坂高橋ビル5F
TEL03-5227-1602 / FAX 03-52271603
著者への取材、企画ご協力、読者プレゼントご対応も承ります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング