【ナビガントリサーチ 調査報告】風力発電所のデータ収集と最大限の活用

DreamNews / 2018年4月3日 9時0分

写真

米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)が、英文調査レポート「風力発電所のデータ収集と最大限の活用」を2018年3月28日に出版しました。

【調査レポートのサマリー】
2018年3月28日発行

米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)の調査レポート「風力発電所のデータ収集と最大限の活用」は、風力発電所の資産所有者が性能改善や、O&Mコスト(運用と整備の費用)を最小限に抑えるための、風力発電産業のデータ収集に注目している。ナビガントリサーチの“Generation Knowledge Service (GKS)の風力発電ベンチマーキングサービス”の一環として調査した匿名の風力発電所所有者のデータ収集戦略を分析している。新規や稼動中のタービンの市場で、状況監視システムや予測分析プラットフォームが、何時どのようにして導入されるかについても記載している。風力タービンOEMなどのステークホルダーが、ますます拡大するデータ収集や解析プラットフォームの市場をどのようにとらえるべきかについての助言も記載している。

This Navigant Research report focuses on data collection within the wind power industry as asset owners seek to improve wind plant performance and manage and minimize O&M costs. The study analyzes the data collection strategies of anonymized wind plant owners surveyed as part of Navigant’s Generation Knowledge Service (GKS) Wind Benchmarking service. It also examines how and when CMS and PA platforms are being deployed in the marketplace for new and operational turbines. Recommendations are provided on how wind turbine OEMs other stakeholders should explore the growing addressable market for data collection and analysis platforms.


ナビガントリサーチ(Navigant Research)は、環境エネルギーなどの地球環境保護に関するクリーン技術関連市場の専門調査会社です。エネルギー産業から製品市場や消費者動向まで、広範な調査・分析を行い、調査レポートを出版しています。


■ 調査レポート ■

風力発電所のデータ収集と最大限の活用
Capturing and Maximizing Wind Power Plant Data
出版社:ナビガントリサーチ(米国)
出版年月:2018年3月28日
http://www.dri.co.jp/auto/report/nvr/nvrsidcs.html

◆米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/nvr/index.html


株式会社データリソースは、ナビガントリサーチの日本での正規販売代理店として、調査レポートの販売などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

ナビガントリサーチ 日本正規販売代理店

株式会社 データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

◆メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング