「キネコ国際映画祭2018」開催決定! テーマは「Join the Rythm」 作品エントリーも受け付け開始!

DreamNews / 2018年4月16日 9時0分

写真

今年で第26回を迎える日本最大規模の子ども国際映画祭「キネコ国際映画祭2017」が今年も東京・二子玉川で開催することが決定! 同時に作品エントリーの受け付けも開始しました。「日本作品賞」グランプリ作品は海外の子ども国際映画祭でも上映されます!

一般社団法人キンダー・フィルムは、11月22日(木)~11月26日(月)の期間にて109シネマズ二子玉川とiTSCOM STUDIO & HAL 二子玉川ライズを中心とした会場で、第26回目の開催となる、日本最大規模の子ども国際映画祭「キネコ国際映画祭2018」を開催します。

映画祭初の音楽イベントを開催
今年のテーマは”Join the Rhythm(リズムであそぼう)”。映画だけでなく、生演奏を聴くことで子どもの五感を一層刺激し、より映画祭を楽しんでいただくことができます。プロのアーティストによる「ストリートピアノ」や子どもたちによる「キッズ・ミュージックライブ」など、誰でも参加できるイベントを企画中です。

コンペティション作品「海外作品」「日本作品賞」「ティーンズ・フィルム」のエントリーを開始
今年も子どもたちの人生の指針となる素晴らしい作品の応募をお待ちしています。
「日本作品賞」部門(長編・短編)と「ティーンズ・フィルム」部門のグランプリ作品は海外の子ども映画祭で上映されます。エントリーは4月16日(月)~9月2日(日)(※消印有効)です。詳しくは「キネコ国際映画祭」の公式HPにてご確認ください。http://kineko.tokyo/

◆「キネコ国際映画祭2018」開催概要
 会期:2018年11月22日(木)~11月26日(月)
 会場:東京・二子玉川
    ・109シネマズ二子玉川
    ・iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ ほか、周辺エリアにて開催予定
     ※会場は上記を予定しています。決定次第、公式HP等にて発表させていただきます。
 チケット(予定)おとな:1,200円 / こども:700円
     ※販売開始日・販売方法等詳細については公式HP等にて追ってご案内させていただきます。

【キネコ国際映画祭とは・・・】
1992年に渋谷でスタートした子ども国際映画祭で、2014年までは「キンダー・フィルム・フェスティバル」として実施してきました。映画祭のジェネラル・ディレクターは女優・戸田恵子さん。キネコとともに世界の子ども映画の選定にも携わられています。また国内で唯一、ヨーロッパ子ども映画団体(ECFA)や子ども・青少年向けのオーディオ・ビジュアルのプロフェッショナルが集まる団体(CIFEJ)に加盟し、子どもたちが映画を通じて世界の芸術や文化にふれ、映画から夢や希望を育むこと、子どもたちの人生の指針のきっかけとなる映画の上映に取り組んでいます。
主催:一般社団法人キンダー・フィルム
後援:内閣府
公式HP:http://kineko.tokyo/
公式Facebook:https://ja-jp.facebook.com/tokyokinderfilm/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング