ピアノおよびピアノ伴奏公開レッスン【セルジー・ポントワーズ地方音楽院教授/オノレ・ベジン氏】参加者募集

DreamNews / 2018年4月12日 13時0分

写真

音楽留学の企画およびコンサルティングを行うアンドビジョン株式会社では、フランスのセルジー・ポントワーズ地方音楽院教授オノレ・ベジン氏によるピアノ・ピアノ伴奏の公開レッスンの参加者を募集しています。

音楽留学の企画およびコンサルティングを行うアンドビジョン株式会社では、フランスのセルジー・ポントワーズ地方音楽院教授オノレ・ベジン氏によるピアノ・ピアノ伴奏の公開レッスンの参加者を募集しています。

1986年生まれのオノレ・ベジンは、幼少期からピアノをはじめ、2000年にパリ地方音楽院のビリー・エイディ教授に師事。ピアニストとしての道を志しながら、並行してリセ・フェネロンで2年間の文学コースを受講し、音楽と文芸の双方向から芸術の奥深さを学びます。2004年には、念願のパリ国立高等音楽院(CNSM)に入学し、アラン・プラネス教授とエマニュエル・ストロッセ教授の元で、さらに音楽の研究を深めると同時に、伴奏、音楽分析、音楽教育学も研究。加えて、文学コースの修士課程も修了しました。この勤勉な若き音楽家は、2008年CNSMのコンクールで優秀賞を受賞。フーガ&分析賞なども手中に収めました。これを皮切りに、メイヤー財団のオリヴィエ・メシアン賞、2001年スタンウェイコンクールで優勝、2006年サン・セバスチャンコンクールで優勝、2009年コウリールコンクールでグランプリなど、数々の国際タイトルを総ナメに。この才能あふれるピアニストは、フランス国内にとどまらず世界各国のリサイタルや音楽祭などに招待され、数多くのステージに立っています。また、教育者としての資格も持つオノレ・ベジンは、セルジー・ポントワーズ地方音楽院で、教鞭を取っています。

そしてこの度、そんなオノレ氏が11月に来日し、公開レッスンを開催することが決まりました。なお、今回は特別に、希望者は全員セルジー・ポントワーズ地方音楽院の模擬オーディションを受けることができ、先生から具体的なアドバイスや評価がもらえますので、フランスの音楽院への留学を考えている方にはオススメです。また、参加者は全員、先生が記入したアンドビジョンオリジナルの評価チャートをもらうことができ、自身の現状や弱点を把握することができます。

深い探究心と幅広い芸術性を持つピアニストに、フランス流のピアノを学ぶことができる、大変お得なレッスンです。

【イベント概要】
◆日時:2018年11月22日 各9:30~19:00予定
◆場所:東京の音楽スタジオ予定
◆定員:各日6~8名
*完全予約制、先着順となります。
◆参加資格:特になし、レベルや年齢は不問です。
◆募集開始日:2018年4月10日
◆申込み締切り:2018年9月30日
◆詳細URL: https://www.andvision.net/genre/10719-honore-bejin-piano-masterclass.html

【会社概要】
会社名:アンドビジョン株式会社
代表者:代表取締役社長 池田啓嗣
所在地:〒104-0031 東京都中央区京橋1-5-5 京橋共同ビル5F
E-mail: info@andvision.net
Tel:03-3278-3450
Fax:03-4496-4903
URL: https://www.andvision.net/
事業内容:音楽留学の企画およびコンサルティング、サポート事業

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:アンドビジョン株式会社
担当者:塚田
Tel:03-3278-3450
Fax:03-4496-4903
E-mail: info@andvision.net

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング