“ファッションリアルガチ”求む!中高生限定「AFC U-18」コンテスト開催 ~未来のデザイナーが考える2019年のファッションとは~

DreamNews / 2018年6月28日 15時0分

写真

株式会社バンタンと株式会社パルコは、アジアの若手デザイナーを発掘・インキュベートするプロジェクト「Asia Fashion Collection(アジアファッションコレクション、以下AFC)」の次世代ファッション人材の育成を目的として、中高生を対象としたファッションコンテスト『AFC U-18』の開催を決定。2018年6月27日(水)より参加者の応募を開始いたしました。

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区)と株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区)は、アジアの若手デザイナーを発掘・インキュベートするプロジェクト「Asia Fashion Collection(アジアファッションコレクション、以下AFC)」の次世代ファッション人材の育成を目的として、中高生を対象としたファッションコンテスト『AFC U-18(エーエフシー ユーイチハチ)』の開催を決定。2018年6月27日(水)より参加者の応募を開始いたしました。

-『AFC U-18』キーヴィジュアル-

■AFC U-18とは
アジアのファッション産業のさらなる発展を目指して若手デザイナーを発掘・インキュベート(起業支援)するプロジェクトAFCが昨年実施した高校生限定ファッションコンテスト「AFC High School Contest」の募集枠を中学生まで拡大し、『AFC U-18』として開催。全国のファッションに”リアルガチ”(真剣)な中学生・高校生を全国から募集し、日本一を競います。未経験者にも手厚いサポートを行いながら、次世代ファッション人材の育成を目指します。

■ コンテストの流れ
『AFC U-18』の応募テーマは「2019年あなたが着たいオリジナルスタイリング」。リアルクローズにフォーカスし、若者が“今 一番着たい”と思うファッションを若者の感性で表現します。スタイル画の書類審査やSNSによる一般投票など、数々の審査を経て2次審査で勝ち残った5名がスタイル画から衣装を実際に制作し最終審査会に臨み、グランプリ1名・準グランプリ2名が決定します。

■ 未経験者でも安心の手厚いサポート
2次審査に残った5名は最終審査会に向けてAFCのサポートを受け、スタイル画から衣装制作を行います。未経験者でも安心して制作できるよう、素材提供や素材選定アドバイス、パターンや縫製の技術指導など、専門スタッフによるサポートも行います。
最終審査会では数々の著名人のスタイリングを手がける業界のトップスタイリストが審査員を務めます。業界トップの視点から評価・アドバイスを受けることで、実践的な教育機会を提供します。

AFC U-18公式HP:http://asiafashioncollection.com/hsc/


■最終審査会 審査員の紹介
※敬称略・順不同

-画像左より大瀧彩乃、伊達めぐみ、四本優子-

・大瀧彩乃/ スタイリスト
アイドルグループ「チェキッ娘」の一員として活動した後、2000年に芸能界引退。
2002年からテレビ業界向けのスタイリング会社に入社し、2013年独立。
現在は渡辺直美、柳原可奈子のぽっちゃりタレントのほか、横澤夏子など、メンズを含め11 組のタレントを担当。

・伊達めぐみ/ スタイリスト
2001年、長瀬哲朗氏に師事。2004 年独立。
アーティスト、広告などのスタイリングを中心に活動。
BABY METAL、Kalafina 等プロモーションビデオやCD ジャケットなどの衣装を手掛ける。

・四本優子/ スタイリスト
バンタンデザイン研究所卒業後、スタイリストアシスタントとして雑誌編集部に就職。
現在は雑誌「Popteen」、藤田ニコル、みちょぱ(池田美優)などのスタイリストとして活躍中。


募集に関する詳細は以下URLをご参照ください。
http://asiafashioncollection.com/hsc/afc_u18.htm


【募集要項】
応募期間:2018年6月27日(水)~2018年9月23日(日)
応募資格:ファッションにリアルガチ(真剣)な中学生・高校生の個人・チーム
応募作品:ウィメンズウェア、メンズウェア(キッズ不可)
応募テーマ:2019年あなたが着たいオリジナルスタイリング
応募方法:スタイル画(デザイン画)、及びエントリーシートの提出

【グランプリ・準グランプリ受賞者へのプライズ】
・バンタンデザイン研究所 ファッション学部の特待生資格 ※グランプリ受賞者のみ
・パルコにて作品展示の機会提供
・ファッション業界に特化した動画教材1年間無料視聴


■ 昨年開催した「AFC High School Contest」の実績
グランプリ受賞作品
作品テーマ:「ふんどしイズム」
氏名:細矢さくら

【グランプリ受賞者コメント】
北海道の高校に通いながら趣味で洋服を作っていたとき、コンテストを知り、自分の能力を試すつもりで参加しました。最終審査に向けて衣装制作を行っている間は、パターンも引いたことがなく全くの未経験でしたが、AFCのサポートを受けながら自分が思い描いていた通りの洋服を製作する事ができました。グランプリを受賞したときは、とても嬉しかったです。今は北海道を離れ、グランプリのプライズでもあるバンタンデザイン研究所の特待生としてファッションの勉強に励んでいます。自分のファッションブランドを立ち上げることが夢です。今年はAFC6thの日本代表コンテストに参加し、ニューヨークのランウェイデビューを目指して頑張っていきます。
今年は募集を中学生まで広げAFC U-18として開催されると聞きました。更に注目を集めるコンテストになると思います。ファッションが好きな中高生は自分の力を試す場として、このコンテストを活用してほしいと思います。


【AFC実行委員会について】
Vantan (バンタン) http://www.vantan.jp/
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画 映像、フォト、ゲーム、アニメ、マンガ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践型デザイン教育」で、即戦力となる人材を育成する教育事業を展開し、これまでに 19 万人以上の卒業生を輩出しています。 【東京・大阪】

株式会社パルコ http://www.parco.co.jp/group/
1969年の「池袋PARCO」オープン以来、ファッションのみならず、音楽やアート、演劇などのカルチャーを積極的に紹介し、さまざまな新しい才能の発見や応援をしています。パルコの企業姿勢として、ショッピングセンター事業、エンタテインメント事業、総合空間事業、専門店事業、Web・EC事業など各事業領域において、「新しい才能の発見・支援」に重点的に取り組んでいます。その取り組みは日本国内に限らず、海外の若手デザイナーの成長支援や、日本のデザイナーやクリエイターの海外での事業成長の支援などグローバルに展開しています。各事業での「新しい才能の発掘・支援」を通して成長したブランドや、共感軸で広がったネットワークは当社事業の新しい取り組みに繋がっています。



プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング