TPCマーケティングリサーチ株式会社、(一次性)シェーグレン症候群のドクター調査について結果を発表

DreamNews / 2018年8月8日 17時30分

写真

今回、(一次性)シェーグレン症候群(SS)の診療実態や満足度、アンメットニーズ等を明らかにするため、直近1年間にシェーグレン症候群患者を20人以上診療しているRA専門医30名にインタビューを行った。当調査では、一次性/二次性別及び腺型/腺外型患者割合、診断時の指標・検査項目、ステロイド/免疫抑制剤/生物学的製剤の使用実態と満足度、治療満足度が低い患者特性と生物学的製剤のニーズ等を分析している。

概要
◆調査趣旨
・(一次性)シェーグレン症候群(SS)の薬物治療の実態と満足度、アンメットニーズ等を明らかにするために、直近1年間にSS患者を20人以上診療しているRA専門医30名にインタビュー調査を実施した。

・一次性/二次性別及び腺型/腺外型患者割合、診断時の指標・検査項目、ステロイド/免疫抑制剤/生物学的製剤の使用実態と満足度、治療満足度が低い患者特性と生物学的製剤のニーズ等を分析している。

◆調査ポイント
・直近1年間の診療患者数(一次性/二次性別割合)
・一次性SSの腺型/腺外型割合
・診断時の指標・検査項目
・薬物治療の実施割合
・ステロイド/免疫抑制剤/生物学的製剤の使用実態
・ステロイド/免疫抑制剤/生物学的製剤の満足度
・治療満足度が低い患者特性と患者割合
・生物学的製剤のニーズ

◆調査方法
面談/電話インタビュー調査

◆調査対象
直近1年間にシェーグレン症候群患者を20人以上診療しているRA専門医 30名

◆調査期間
2018年6月~7月



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000178584&id=bodyimage1

TPCドクター調査レポート
『(一次性)シェーグレン症候群のドクター調査』
―ステロイド/免疫抑制剤/生物学的製剤の使用実態とアンメットニーズを探る―
詳細はこちら>> http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/dr530180068
報告書体裁:A4判カラーコピー製本122頁、CD-ROM版レポート、rawdata
発刊日:2018年7月31日
頒価:800,000円(税抜)

【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
コーポレートサイト: http://www.tpc-cop.co.jp/
オンラインショップ「TPCビブリオテック」: http://www.tpc-osaka.com/
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-30-6531



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング