会社のDNAと自慢の技術を守り継ぐM&Aの方法を徹底解説。後継者不在で廃業を覚悟するオーナー経営者、必読!『中小モノづくり企業は超高値で売れる!』2018年9月4日発売!

DreamNews / 2018年9月5日 15時0分

写真

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『中小モノづくり企業は超高値で売れる!』(是松 孝典 著)を2018年9月4日に発売いたしました。
-------------------------------------------------------------

会社のDNAと自慢の技術を守り継ぐM&Aの方法を徹底解説
後継者不在の廃業を覚悟するオーナー経営者、必読!

・顧客は商品よりも社長を買っている
・製造業のM&Aには”地雷”がいっぱい!
・高い技術があるだけでは魅力に欠ける
・業務フロー分析で工程改善をすれば企業の価値は上がる
・現場の実力を測る魔法の質問
・士業が仕切るM&Aは確実に失敗する
・攻めの気持ちを現場と営業に植え付ける
・・・・・・など

M&Aによって事業を譲渡・売却したい経営者は、「少々まとまったお金が手に入れば十分」と考えているわけではなく、人生を賭けて育ててきた事業を未来に残すことを望んでいます。
一方、事業を後継したい側は、その会社の設備や人員、不動産が欲しいのではなく「稼げる力」が欲しい――。
双方の間にあるギャップを埋めることなく安易なM&Aを実行してしまうことで、買い手も売り手も悔いが残る結果になってしまうのです。
モノづくり日本(それは幻想なのかもしれませんが)の将来が危ぶまれるなか、これ以上、売り手、買い手にとって不幸なM&Aを増やすわけにはいきません。
本書を通し、中小製造業企業の経営者の皆さんに、円滑な事業継承とM&Aを実現するヒントを提供できれば、著者として望外の喜びです。(「はじめに」より)

【書籍情報】
書 名:『中小モノづくり企業は超高値で売れる!』
著 者:是松 孝典(コレマツ タカノリ)
発売日:2018年9月4日
定 価:1,620円(税込)
体 裁:四六判並製/242ページ
ISBN :978-4-344-91883-2

【目次】
第1章 「大廃業時代」――この国から中小モノづくりが消えていく?
第2章  スムーズかつ円満な事業承継はM&Aによって実現する
第3章 「製造業特有のポイント」を熟知して売却を成功に導く
第4章  売却後の事業発展のためには「パートナー選び」が最重要
第5章  日本経済の未来は中小モノづくり企業の世代交代にかかっている

【著者プロフィール】
是松 孝典(コレマツ タカノリ)
VTCコンサルティング株式会社代表取締役社長。
1957年福岡県生まれ。1982年ミネソタ州立大学大学院卒業後、米国シティバンク入行。その後、複数の銀行で為替ディーラーとして勤務。1996年に独立し、ベンチャー・テクノ・キャピタル株式会社設立。ハイテクベンチャー、とくに情報・通信分野への投資を行う。国際ファイナンスに精通し、財務の面での支援・助言を得意とした。NHKの「クローズアップ現代 ドキュメントにっぽん」で「貸し渋り倒産を防ぎます。」と題して取り上げられたことが全国で大きな反響を受け、企業再生や事業承継の専門家として認知され、現在40社以上の企業再建に携わっている。特に製造業のM&Aについて多数のコンサルティング実績を持つ。『貸し渋りに挑戦する男』、『企業再生支援の実務』、『崖っぷち企業はこうして救え!』『ドタン場の社長学』など著書多数。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000180532&id=bodyimage1

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング