高校野球・部活動応援フリーマガジン「タイムリー」編集部が手がけた『甲子園を目指せ!進学校野球部の奮闘の軌跡』が、辰巳出版より発売中! 定価1,512円(本体1,400円)

DreamNews / 2018年9月4日 17時30分

写真

辰巳出版株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:廣瀬 和二、以下辰巳出版)は、2018年8月31日(金)に、高校野球・部活動応援フリーマガジン「タイムリー」編集部が甲子園出場を目標に掲げる公立進学校6校に密着取材した『甲子園を目指せ!進学校野球部の奮闘の軌跡』を発売いたしました。

●野球も勉強も、どちらも絶対に諦めない!
夏の選手権大会が100回を迎えた今年、甲子園出場を目標に掲げた公立の進学校野球部の奮闘に密着した一冊になります。
普通受験で合格して入部した選手たちは、部活だけではなく、難関大学の合格も目指しながら、限られた環境の中で懸命に練習をしています。
彼らの武器となるのは、優れた理解力と受験に打ち勝ってきた精神力、そして勉強における成功体験です。

●この夏、公立の進学校は甲子園という目標に向かっていかに戦ったのか?
本書では、全国各地の公立進学校6校の今夏の地方大会に向けた取り組み、そしてその結果を紹介していきます。
残念ながら、今回、6校とも甲子園の切符を手にすることはできませんでした。しかし、勉強をしながら甲子園を目指すことは、決して無謀ではないということを彼らの頑張りが教えてくれるはずです。

●限られた時間のなか、懸命に練習に取り組む選手たちが紡いだ6つの物語
【掲載高校】
◎県立仙台第二高校(宮城県)/「文武一道」。道は一つ。目の前の課題に全力で立ち向かう
◎市立金沢高校(神奈川県)/「こうなりたい」「こうしたい」意志の積み重ねが結果に繋がる
◎県立掛川西高校(静岡県)/「全員本気・全員野球」勇気を持って戦う姿勢が大切
◎県立膳所高校(滋賀県)/「データ野球」を武器に斬新なシフト、頭を使う野球で勝負
◎県立松山東高校(愛媛県)/「誰かのためにやりきる」1球に熱中できるチーム作り
◎県立東筑高校(福岡県)/考えさせる大人の野球を実践。日本一短い練習で、日本一強いチームに

【編者プロフィール】
タイムリー編集部
2009年7月に創刊し発行を続ける、全国約4000校の高校野球部へ直接配布するフリーマガジン「Timely!」。
株式会社SEA Globalが発行元となり、隔月年間5回の頻度であらゆる高校野球部を始め、
現場を徹底的に取材した記事を掲載している。
また、誌面以外にもWEBサイト「Timely! WEB」にて、高校野球を中心とした記事も配信している。

【本書概要】
■タイトル:甲子園を目指せ!進学校野球部の奮闘の軌跡
■発行元:辰巳出版株式会社
■価格:税込定価1512円(本体1400円)
■判型:四六判
■頁数:224頁

【画像使用の際は以下の権利表記を明記してください】
(C)TATSUMI PUBLISHING 2018.

【会社概要】
商号:辰巳出版株式会社
代表者:代表取締役社長 廣瀬 和二
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿2-15-14 辰巳ビル
URL: http://www.tg-net.co.jp

【問い合わせ】
辰巳出版株式会社
DM本部 担当:蛯名
メールアドレス:dm.info@tatsumi-publishing.co.jp

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000180545&id=bodyimage1

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000180545&id=bodyimage2

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000180545&id=bodyimage3

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング