勉強もお手伝いも人の気持ちも、子供が自発的に学び、成長していく!ママの子育てもずっとラクに、ずっと楽しくなる子育て法『忙しいママのための七田式「自分で学ぶ子」の育て方』」2018年9月26日発売!

DreamNews / 2018年9月21日 16時0分

写真

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『忙しいママのための七田式「自分で学ぶ子」の育て方』(七田 厚 著)を2018年9月26日に発売いたします。
-------------------------------------------------------------

子供に「○○しなさい!」は、逆効果!?
大切なのは、子供が自ら気づいて学ぶこと。
勉強もお手伝いも人の気持ちも、子供が自発的に学び、実践するようになる!
誕生から60年!累計100万人以上のママたちを救ってきた子育て法とは

子育てに必要なのは、時間でもお金でもない
一番必要なのは
ママの「愛情」を伝えること

子供が自主的に動けば子育てがずっと楽に、ずっと楽しくなる。
子供が自らみるみる成長できる方法を教えます!

・子供が約束を守れるようになる方法
・子供の「素質」を育てる10の基礎概念と教え方
・絵本の読み聞かせで人の気持ちを学ばせる
・子供の“好きなこと”の見つけ方
・記憶力を育てる遊びとは?
・親の言葉が子供の自信につながる
・“自立”した子に育てるために必要なこと
・「こんな時どうしたら…」ママの不安に答えるQ&A
……etc

七田式教育を通して私が目指しているのは、「自分で学ぶ子を育てる」ということです。一から十まで子供に教えて知識を詰め込んでいくのではなく、「親が子供のやる気や能力を引き出す環境をつくり、子供が自ら学んでいくこと」を目指して、教育を展開しています。もちろん、子供たちが自ら学ぶようになるので、結果として「頭のいい子」に育つことも少なくありません。
 本書では、ママがしてしまいがちな、子育てを難しくするいくつかのことについてお話しした後、今日からでも実践できる七田式の子育てルールとして、「ポイント」と「程度」をまとめています。親が子供と具体的にどのように関わっていけばいいのか――という七田式教育のエッセンスを盛り込んであり、「自ら学ぶ子に育てたい」と願う親御さんにとって、子育てのヒントとなるはずです。また、本書の最後には今まで私のもとに寄せられた疑問を「ママの不安にこたえるQ&A」としてまとめました。(「はじめに」より)

【目次】
第1章 本当に子供のためになっている?
ママがよくやってしまう子育て「あるある」
第2章 子供が夢中になって自分で動く!
「自分から学ぶ子」を育てる七田式教育とは
第3章 忙しいままでも一緒にできる!
七田式 ママの子育てルール
第4章 親の影響は本当に大きい!
ママとしてあるべき姿
第5章 ママの不安にこたえるQ&A

【著者プロフィール】
七田 厚(しちだ こう)
1963 年、島根県生まれ。修道高校卒業後、東京理科大学理学部数学科に入学。大学卒業後、1987 年に創業者である父・七田眞から引き継ぎ、株式会社しちだ・教育研究所代表取締役となる。代表となってからは、幼児教育に限らず、小学生向け教育の取り組みや海外展開、視聴教材の制作など、次々に新しいことに挑戦することで、「七田式」を日本国内から海外まで広めていった。七田式幼児教育の実践教室は、国内約200 教室に加えて世界17 の国と地域にも展開している。
現在では自らの子育て経験で得た学びも活かし、「たくさんの親御さんの子育てが楽になるように」という思いから全国各地で講演を行い、子育てに悩む多くの親たちの支持を集めている。
父親との共著に『子どものための右脳学習法86』(PHP研究所)、『七田式高速学習の秘密』(実業之日本社)。そのほかの著書に『「子どもの力」を100%引き出せる親の習慣』(PHP研究所)、『七田式頭が鋭くなる大人の算数ドリル』(青春出版社)などがある。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000181337&id=bodyimage1

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング