「気管支鏡の世界市場:製品タイプ別2025年予測 」最新調査リリース

DreamNews / 2018年10月5日 11時0分

写真

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「気管支鏡の世界市場:製品タイプ別2025年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
気管支鏡の世界市場規模は今後2025年段階で296億ドルに達すると予測されます。
当レポートでは、2025年に至る気管支鏡の世界市場予測(市場規模US$、数量Units)、使用タイプ別市場(再利用可能、使い捨て)、製品タイプ別市場(硬性鏡、軟性鏡)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業10社プロフィール動向などの情報も交えて、気管支鏡市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
気管支鏡の世界市場:製品タイプ別2025年予測
Bronchoscopes Market Size, Share & Trends Analysis Report By Use (Reusable, Disposable), By Type (Flexible (Video, Fiberoptic, Hybrid), Rigid), By Region, And Segment Forecasts, 2018 - 2025
http://researchstation.jp/report/GRAN/0/Bronchoscopes_2025_GRAN037.html

【レポート構成概要】
◆ 気管支鏡の世界市場予測2014-2025年
・市場規模(US$)
・数量(Units)

◆ 使用タイプ別、市場-2025年
・再利用可能
・使い捨て
※(市場規模US$)(数量Units)

◆ 製品タイプ別、市場-2025年
硬性鏡
軟性鏡
・ビデオスコープ
・ファイバースコープ
・ハイブリッド
※(市場規模US$)(数量Units)

◆主要国地域別市場-2025年
北米
・米国、カナダ
欧州
・英国、ドイツ、オランダ
・スイス、フランス、ロシア
・スペイン、スウェーデン
アジア太平洋
・日本、中国、インド
・インドネシア、韓国、タイ
・マレーシア、シンガポール
・オーストラリア、フィリピン
中南米
・ブラジル、メキシコ、アルゼンチン
中東アフリカ
・トルコ、南アフリカ、サウジアラビア
・ナイジェリア、イラン
※ 地域別、国別に全セグメント別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス(ドライバー、障壁)
・業界構造分析(ファイブフォース分析)
・PESTEL分析
・競合状況

◆ 気管支鏡の主要企業プロフィール動向
・TELEFLEX INCORPORATED
・LYMOL MEDICAL
・EFER ENDOSCOPY
・オリンパス株式会社
・AMBU A/S
・KARL STORZ GMBH
・富士フイルムホールディングス株式会社
・BOSTON SCIENTIFIC CORPORATION
・COGENTIX MEDICAL
・SCHOLLY FIBEROPTIC GMBH

(全85頁)

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182420&id=bodyimage1

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/GRAN/0/Bronchoscopes_2025_GRAN037.html

発行元:Grand View Research社について
http://researchstation.jp/Publishers/about_Grand_View_Research.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2018年10月4日

★関連レポート
「内視鏡機器の世界市場:製品別、用途別2022年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/8/Endoscopy_Equipment_2022_MAM889.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL: http://researchstation.jp/index.html

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング