三吉不二夫・著『日出る国の天子』株式会社幻冬舎ルネッサンス新社より2018年9月20日に発売!

DreamNews / 2018年10月19日 11時0分

写真

聖徳太子の知られざる謎に迫る!あなたはきっと「歴史」に裏切られる。

日本国誕生物語、シリーズ第一弾。
大学教授の死があなたを古代史の謎に誘う!
美人推理作家・大鳥沙也香は、亡くなった高槻教授の
妻・恵美子から「彼の研究成果を調べ上げ、
それを小説の形にして発表してほしい」との依頼を受ける。
亡くなる間際「聖徳太子を頼む」と訴えた高槻教授。
教授の教え子の協力も得て足跡を辿るうちに、
沙也香はある真相を突きとめる。
教授を死に追いやったのは誰なのか?
「聖徳太子の実像」とは?
古代史に対する日本人の共通認識が覆る、
歴史ミステリー小説。

「聖徳太子のことはよく知っている!」
と思っておられる方は、必ず読んで下さい。(著者より)

■目次

はじめに
第一章 ある教授の死
第二章 日本のジャンヌダルク
第三章 古代からの使者
第四章 小説・物部戦争
第五章 物部守屋討伐
第六章 日出る国の天子
第七章 上宮聖徳法王大王
おわりに

主な参考文献・参考資料
別表 古代史比較年表

■著者略歴

三吉不二夫(みよし ふじお)
昭和22年(1947年)11月28日生まれ。
国立宇部高等専門学校電気工学科卒業。
電気工事施工会社に就職する。以後、建築付帯の電気工事や
国交省の防災関連工事の施工管理業務に従事し、現在に至る。
1999年3月、『小説・楊貴妃墓の謎』(筆書房)を発表。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000182889&id=bodyimage1

■書籍紹介

書 名 :日出る国の天子
著 者 :三吉不二夫
定 価 : 1,620円(本体価格1,500円+税)
発行日: 2018年9月20日
判 型: 四六判、536頁
発行元:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
発売元:株式会社幻冬舎
ISBN : 9784344919198

■販売サイト

・Amazon⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/434491919X/
・紀伊国屋書店ウェブストア⇒ https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784344919198
・honto⇒ https://honto.jp/netstore/pd-book_29271019.html

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング