激動のマンガ時代をサバイブするために知っておくべきこととは?「白黒1ページ15万円も可能! 失敗しない漫画家になるための漫画家ビジネススキル講座2.0」【ネットマンガラボ×マンガ新連載研究会】

DreamNews / 2018年10月17日 18時0分

写真

漫画研究組織運営事業を手掛ける株式会社漫画仲間(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:ごとう隼平)が運営するオンラインサロン「マンガ新連載研究会」は、株式会社マンガ新聞(本社:東京都千代田区 代表取締役:皆川淳)が運営するオンラインサロン「ネットマンガラボ」と共同して、漫画家向けにビジネススキル講座を開催します。

出版不況と呼ばれる現在ですが、漫画家の需要が逆に増えている分野があります。
企業が主に広告を目的として作家に執筆を依頼する、いわゆる「企業案件」です。
生活を安定させるため、もしくは収入の選択肢の一つとして、企業案件は近年の漫画業界で重要性を増しています。

今回の漫画家ビジネススキル講座2.0では、企業と漫画家の仲介会社「wwwaap」及び「フーモア」の両代表取締役、中川元太氏、並びに芝辻幹也氏が登壇。
まずは漫画家が企業と仕事をする際に気を付けるべき営業・交渉・契約などの基本について、講義を行います。

さらに、応用編として、昨今の多様化しつつある企業側の需要についても解説します。
昨今は商品を漫画で宣伝するだけではなく、商品デザインやLINEスタンプ作成、さらには動画製作、漫画連載など、漫画家が参入できる企業案件は多様化しています。
企業側の需要を知り、企業側が漫画家に仕事を依頼する流れと動機を理解することで、
漫画家の側から能動的に単発・連載の仕事を得ていくことを本講座は目指します。

※講義の後には中川氏、芝辻氏の両講師の出席する交流会が行われます。


■講義内容例
・企業案件を受注するためにまずすべきこと
・著作権は売り物です! 価格交渉時のチェックポイント
・契約時の要注意項目ベスト3
・もはや宣伝だけではない、企業案件の最先端!
・マーケティング的思考を用いたギャラ交渉手段
・動画広告業界に漫画家が殴り込む方法
・競合皆無!? 漫画連載の仕事が取れる超穴場がある!

■日時・場所
開催日:2018年11月3日(土)
時間:13:30開場、14:00開始(16:00から17:30まで交流会があります)
場所:株式会社メディアドゥホールディングス
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F/竹橋駅直結(1b出口)または神保町駅(A8出口より徒歩5分)

■参加費用
一般: 3,500円
マンガ新連載研究会会員: 1,000円(割引コード利用)

■講師
中川元太(元編集、株式会社wwwaap代表取締役)
芝辻幹也(元漫画家、株式会社「フーモア」代表取締役)

詳細および予約ページ:
https://shinrensai.mangiren.jp/event/event_info/20181002/money2/



公式サイト: https://shinrensai.mangiren.jp/


【お問い合わせ先】
株式会社漫画仲間
電話番号:03-6908-7212
Email:info@nametank.jp

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000183090&id=bodyimage1

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング