「消費税軽減税率対策セミナー~すぐに対応しないと手遅れになる~」、10月29日(月)千代田区内にて開催!<参加費無料、定員先着50名、申込み受付中>

DreamNews / 2018年10月18日 15時0分

写真

10月29日、小規模事業者向けに「消費税軽減税率対策セミナー~すぐに対応しないと手遅れになる~」が千代田区商工会議所主催の元、開催されます。税理士法人グランサーズ(東京都品川区東五反田)の代表社員で、税理士・公認会計士の筧智家至(かけひ ちかし)が講師を務めます。

来年、平成31年10月から消費税率が10%へ引き上げられる際、飲食料品や新聞など軽減税率の対象となる品目の消費税については8%が摘要されることになりました。軽減税率対象品目の売上や仕入のある課税事業者の方は、税率ごとの区分を追加した請求書発行や経理処理が必要となります。また、免税事業者の方であっても、課税事業者に対して軽減税率適用商品を販売する場合は、対応が必要となります。消費税増税、軽減税率導入に向けて、注意すべきポイントやどのような対策を今から行うべきであるかを整理・解説いたします。

<セミナー開催概要>
開催日時:2018年10月29日(月)14:00-16:00
開催会場:廣瀬第2ビル地下1階会議室(住所:千代田区神田錦町3-19)
東西線竹芝駅 3b出口より徒歩2分、神保町駅A9出口より徒歩5分、大手町駅C2出口より徒歩5分
対象者:小規模事業者
内容
1.軽減税率制度の概要
2.消費税増税に伴う企業経営への影響
3.変更される請求書の保存要件について
4.複数税率に負けない経営力強化

参加費:無料
定員:先着50名

セミナーお申し込みはこちらから
https://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-88874.html

<講師プロフィール>
慶應義塾大学商学部卒、監査法人トーマツにて会計監査・株式上場支援・企業の経営改善支援に8年間従事した後、筧公認会計士・税理士事務所(現:税理士法人グランサーズ)開設。
常に現場に入り、経営者と共に課題に取り組み、経営者と常に相談しながらニーズにこたえ、
解決策を導き出すことや会社の発展と会社体力の増強を心がけている。
税務会計顧問にとどまらず経営の改善・業績アップの支援を行う業務内容には定評がある。川崎市産業振興財団、埼玉県産業振興公社、横浜市経済観光局中央卸市場、専門家アドバイザーとして登録。

税理士法人グランサーズとは
弊社は「お客様に一番近い距離で一緒に伴走するパートナーである」を掲げ、経営者とともに、お客さまとともに成長を歩んでいくことを目指しています。マーケティングから銀行取引・融資、節税対策までワンストップであなたの事業をサポートします。お客様の夢を叶えるために全力で行動し、一緒に夢ややりたいことを成し遂げる会社です。
https://grancers.co.jp/



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000183166&id=bodyimage1

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000183166&id=bodyimage2

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング