就活生・転職者向け “深いCG”を1日体験 工業製品に特化などバリエーション増加も予定 第1回「3DCGソフト無料セミナー」2018年10月11日(木)開催

DreamNews / 2018年10月22日 12時0分

写真

CGを利用したコンテンツ制作事業を展開するスマートエンジニア株式会社(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役:佐藤 康一郎)は、就活生・転職者向け「3DCGソフト無料セミナー」を2018年2018年10月11日(木)に愛知県名古屋市にて開催したことをお知らせします。

「3DCGソフト無料セミナー」とは、映像業界へ就職を目指す学生や転職者向けのセミナーです。
参加費は無料で、オートデスク株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:織田浩義)が展開する、CG業界のスタンダードツールの導入トレーニングを1日体験型で受講できる内容となっています。

当日は2名が参加し、3DCGの基本概念や、インターフェイスの基本操作から「形を作る」「質感を付ける」「動きを付ける」「最終画像を出力する」といったCG制作業務の基本フローを体験してもらいました。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000183276&id=bodyimage1

■当日の流れ
当日は、ペットボトルの簡易的な形状のモデリング(形を作ること)から材質設定を1日間で体験をしてもらいました。はじめに基本操作についての説明をおこない、モデリングをしました。お昼休憩をはさみ、マテリアル(色材を作ること)や、アニメーション(動作を付けること)などを行いました。
質疑応答では、複雑な形状モデリングや実際のカタログに使われるCGの制作時間、制作するチーム体制などの質問があり、講師が今までの経験を元に受講内容を含めながら回答をしていました。

当社は今後も当セミナーを継続的に開催し、セミナーの内容も1つだけでなく、工業製品に特化するなど、受講者に合わせたプランを作り、バリエーションを増やしていく予定です。

■参加者の声
・「図を活用するなど分かりやすい説明で、今後多少でも知識があることで役立つ場面があると思います。
初めて操作をしましたが、“楽しいが奥が深い”と率直に思い、興味深かったです」
・「説明が丁寧で、特にモデリング時の考え方がすごくわかりやすかったです。普段直接CGに関わる機会は少ないが、CGとは何かを理解できたため今後に活かしていけると感じました。

■開催者の声
・「これまで初心者の方に向けにMayaの操作方法などを伝えたことが無く、上手く伝えられるのか不安はありましたが、まずは、Mayaを体験してもらって楽しかったと思ってもらうことを第一に考えました。
しかし、“CGは簡単に出来てしまう”という印象は与えたくなく、“自由に制作できるからこそ奥が深く凝れ
ば凝るほど表現が難しくなる“という感覚を感じて頂ければいいなと思いながら説明しました。

■立地の不利を少しでも緩和するために開始
当社はオートデスク認定トレーニングセンター(運営:オートデスク株式会社、以下:ATC)*1の認定を2018年9月18日に取得しました。2018年8月現在、ATC認定機関は名古屋市内に10カ所あり、当社で11カ所目となります。また、より詳しく学びたい方向けに『3日間トレーニングコース(有料)』や『カスタマイズ 講習(有料)』も用意しています。

このATCの認定を取得している機関は東京都53カ所に比べ、愛知県では15カ所と28%程しかなく、3DCGの知識を深めて就職活動をおこないたいと考える学生や転職者は東京まで赴き受講するケースも多く見受けられました。このように、立地で手間がかかっている現状を知った当社は、少しでも学生・転職者のためになればと考え、当セミナーの開始を決定しました。
現在、アニメーションを中心にセミナーを開催している機関がほとんどですが、当社は今後、工業製品に特化したセミナーを展開することで専門分野に特化した人材を輩出していく予定です。
*1…オートデスクが設定した、認定基準をクリアしているトレーニング提供機関をATCとして認定しています。

■開催概要
開催日 : 2018年10月11日(木)
会場  :スマートエンジニア Creation Studio / トレーニングルーム
所在地 :〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-6-17 K’sBee 3F
アクセス:久屋大通駅2A出口より徒歩5分
時間  :10:00~17:00(昼休憩含む)
内容  :Introduction (基本概念) ・基本操作 ・モデリング ・マテリアル作成 ・UVマッピング ・カメラ ・ライティング ・アニメーション ・レンダリング
参加費 :無料
URL :
https://www.smart-engineer.co.jp/top/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/

■会社概要
当社は、日本の自動車産業に利用されるIT技術のCAD/CGを利用したコンテンツ制作事業と情報インフラの運用・管理などを行うシステムエンジニアリングサービス事業を中心に展開しています。

社名   :スマートエンジニア株式会社
代表取締役:佐藤 康一郎
設立   :2008年3月
所在地  :[本社] 愛知県名古屋市中区丸の内 3-22-24 名古屋桜通ビル9F
     :[Creation Studio] 愛知県名古屋市中区丸の内3-6-17
     :[東京オフィス] 東京都港区六本木6-6-2
     :[豊田オフィス] 愛知県豊田市山之手3-82
従業員数 :164名(2017年12月現在)
資本金  :1,000万円
売上高  :14億4,500万円(2017年度実績)
事業内容 :CAD/CGを利用したエンジニアリングデータ整備事業
     :情報インフラの運用・管理事業
     :コンピュータ・ソフトウェア開発事業
関連企業 :スマートスケープ株式会社
     :スマートインプリメント株式会社
     :スマートホールディングス株式会社
U R L   : https://www.smart-engineer.co.jp/

[参考]

■「Maya(R)」
3D アニメーション、モデリング、シミュレーション、レンダリング用ソフトウェアです。パワフルな統合ツールセットが用意されており、アニメーション、環境、モーション グラフィックス、バーチャル リアリティ、キャラクタの作成に活用できます。

■「3DS Studio MAX」
3D モデリングおよびレンダリングのためのソフトウェアです。広大なゲーム世界、設計のビジュアライゼーションにおける印象的なシーン、魅力的なバーチャル リアリティ体験などを創造できます。

■「CAD」
ヨミ:キャド、英: computer-aided desig
コンピュータを用いて設計をすること、コンピュータによる設計支援ツールのことです。

■「CG」
コンピュータグラフィックスの略、英語: computer graphics
コンピュータを用いて描かれた画像や図形、それらを作成する技術のことです。本物そっくりの2次元や3次元の画像を作成できます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング