浦和レッズとのトップパートナーシップについて 2019~2022シーズンまでの4年契約、10年間のトップパートナーへ

DreamNews / 2019年1月16日 18時0分

写真

本日1月16日、ポラス株式会社(本社:埼玉県越谷市 代表取締役:中内 晃次郎)は、2013~2018シーズンに続き、2019年シーズンも浦和レッドダイヤモンズ(本社:埼玉県さいたま市 代表取締役社長:淵田 敬三)のトップパートナーとなることを発表いたしました。
これにより、2019シーズンのJリーグ、YBCルヴァンカップ、天皇杯、ゼロックススーパーカップ等の試合におきまして、浦和レッズが着用するユニフォーム胸には、ポラスグループのロゴである『 POLUS 』が入ることとなります(レッズレディース等含む)。
 尚、今回は2019年~2022年の4年の長期契約となり、2013年からの延べ契約期間は10年となりますので併せて お知らせいたします。

 ポラスグループでは今後ともサポーターの皆様と共に浦和レッズを応援してまいります。

◆浦和レッドダイヤモンズ概要
  クラブ名   浦和レッドダイヤモンズ
  創 部    1950年
  法人名    浦和レッドダイヤモンズ株式会社
  所在地    埼玉県さいたま市緑区美園2-10
  設立年月日   1992年3月10日
  代表取締役社長   淵田 敬三
  ホームページ    http://www.urawa-reds.co.jp/

2019シーズン新ユニフォーム

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000187950&id=bodyimage1

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000187950&id=bodyimage2

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング