クラウドファンディングで「他に買い手がないサラブレット」を購入し、学生たちが育成。6月より随時大井競馬場でデビューへ また、レースで獲得した賞金の4割を「行き場のない引退競走馬」支援へつなげる初の試み

DreamNews / 2019年5月21日 13時0分

写真

千葉県八街市にある株式会社 馬事学院(代表取締役 野口佳槻、以下、バジガク)は、昨年、「セリで売れ残った1歳馬を購入し、同校が運営する馬の学校 東関東馬事専門学院
http://xn--u9jt70km8ho23c.com/
のバジガクの学生たちが育成し競馬デビューへ」の取り組みに対し、クラウドファンディングで約140名の支援者の皆様により、このプロジェクトが開始されました。


そこで、バジガクでは、学生たちを連れて2018年10月、北海道の新ひだかで開催されたサラブレットセール「オータムセール2018」に参加し5頭のサラブレット、さらに、余剰資金で「1頭のクラブフッド(巻き蹄)の難病の抱える馬」の計6頭の馬たちを購入したのです。その様子は、学校ブログでも紹介しています。
https://ameblo.jp/shool-blog/day-20181005.html



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000188251&id=bodyimage1

『市場で評価されなかった馬たちが、学生たちに必要される〝活きた教材″となり、支援者の皆様に応援して頂ける存在となる!』さらに、このクラウドファンディングでの支援者の皆様により、救っていただいた馬たちのレースで獲得した賞金の4割を引退馬への支援に活用するのです。
つまり、『他に競走馬を引退し行き場を失くしてしまった引退競走馬たちの命を救う』につながる国内初の試みでもあります。

2018年11月までに計6頭の馬たちが、千葉県八街市のバジガクのキャンパスにやってきました。当初は、集団放牧を中心に馬たちが環境や気温の変化に慣れさせるところから始まりました。毎日のたっぷりの放牧や学生たちが、手をかけながら馬たちに接している環境の中で、馬の性質や体の成長に合わせて、11月下旬ごろより、随時「人が乗るための馴致調教(鞍つけ調教)」などを学生たちと一緒に、開始しました。人を乗せるのは、はじめての経験であり、人が乗るための鞍や馬具などの装着も、学生たちが一つ一つ馴らしていきました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000188251&id=bodyimage2

2018年12月には、すべての馬たちが、この馴致調教を(鞍付け・乗り馴らし調教)を終え、毎日たっぷりの放牧と、運動により基礎体力をつけていきます。集団ではなく単独での騎乗調教や、円運動で人が乗らないで運動を行う調馬策(ちょうばさく)といった運動にも慣れてきました。年が明けることで、全頭1歳から2歳となり、2019年1月より、競馬場での調教をこなせる精神面、体力面、忍耐面とも徐々に成長してきています。
馬の成長に合わせて、1月下旬、2月には、競馬場入りし本格的な調教をこなし、6月より東京都の大井競馬場の新馬戦に出走を予定しています。

なお、クラウドファンディングを通じて購入した馬は、以下の6頭であり「ラビットファレルの2017(バジガクチュラ)」を除く、5頭が地方競馬でのデビューを予定しています。馬名は、すべて担当する学生たちにより名づけられました。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000188251&id=bodyimage3

◆◆◆所属馬(購入馬)情報一覧◆◆◆


馬名:バジガクモミジ(ヴィルヌーブの2017)
命名:冠名+モミジのように花言葉のように美しい変化を願って…
https://db.netkeiba.com/horse/2017100664/



馬名:バジガクハート(システーナブルーの2017)
命名:冠名+額のハートマークより
https://db.netkeiba.com/horse/2017102471/



馬名:バジガクミラージュ(リッチエモーションの2017)
命名:冠名+蜃気楼(仏)
https://db.netkeiba.com/horse/2017100345/



馬名:バジガクサラベル(オンワードマルタの2017)
命名:冠名+王女(ヘブライ語)+美しい(仏)
https://db.netkeiba.com/horse/2017101573/



馬名:バジガクレオーネ(マイネアラベスクの2017)
命名:冠名+ライオン(伊)。勇者、勇気のある馬にと願って
https://db.netkeiba.com/horse/2017101925/



★余剰資金で購入させていただいた蹄の難病を抱える馬(現在、治療中)★
馬名:バジガクチュラ(ラビットファレルの2017)
命名:冠名+可愛い(西)。可愛い女の子。
https://db.netkeiba.com/horse/2017101208/

※先日、左前の蹄(巻き込み)を専門の装蹄師さん、獣医さんと相談しながら、少しでも改善し(負担を和らげられる装蹄)を行っています。無理なく、腱を伸ばせるよう放牧などを行っています。実は、すごく甘えたな女の子で、人懐っこく、学生たちみんなで可愛がっています。正直、今のところ、競走馬には難しい面もありますが、この子が生きてゆけるよう、この子ができるお仕事に向かえる体づくりを考えています。

□■□■本件に関するお問い合わせ□■□■
株式会社 馬事学院 ( http://bajigakuin.com/
代表取締役 野口 佳槻
(所在地)千葉県八街市沖174番地
TEL:043-445-0577
FAX:043-497-4892

東関東馬事専門学院(通称:バジガク)
http://xn--u9jt70km8ho23c.com/





配信元企業:株式会社 馬事学院
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング