BRANU株式会社が経済産業省のIT導入支援事業者に認定 期間限定で最大150万円未満のIT導入補助金が利用できる建設業向けホームページ制作パッケージを販売

DreamNews / 2019年5月9日 10時0分

写真

建設中小企業向けWebソリューションサービスの提供を手がけるBRANU株式会社(本社:東京都港区 / 代表:名富 達哉)は、このたび経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」において、“IT導入支援事業者”として認定されました。これに伴い、2019年5月7日より、期間限定で最大150万円未満のIT導入補助金が利用できる、建設業向けホームページ制作サービスのパッケージ販売を開始します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194039&id=bodyimage1

■IT導入補助金とは

サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)は、中小企業・小規模事業者を対象に、ITツールの導入によって業務効率の改善における生産性の向上を図ることを目的とした補助金制度。自社の課題やニーズに合わせ、経済産業省の認定を受けた“IT導入支援事業者”の指定ITツールを導入する際、そのシステム導入費用の1/2以下(最大150万円未満)が補助されます。

◎補助対象経費:ソフトウェア、クラウド利用費、導入関連経費等
◎補助率:1/2以下
◎金額:上限額150万円未満/下限40万円
◎対象期間:第1次公募申請期間:2019年5月27日~2019年6月12日17:00まで
◎注意事項:交付決定前に契約・導入され発生した経費は補助対象となりませんので、必ず交付決定を受けた後に補助事業を開始してください。
申請締切の1週間前までにお申し出ください。
◎URL: https://www.it-hojo.jp

■サービス内容

対象となるのは、建設中小企業の集客に特化したホームページを構築できる当社オリジナルCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)で、システム導入からサイト設計、ライティング、デザイン、コーディングといった一連のホームページ制作にかかる費用の1/2以下(最大150万円未満)の補助金を利用できます。
3,000社を超える制作実績を活かし、集客ノウハウを取り入れた基本集客プランをベースにページ数に応じてパッケージ化。目的やニーズ、予算に合わせてご提供いたします。

公募申請期間は、2019年5月27日~2019年6月12日17:00までとなっております。補助金の申請状況によっては申請に時間がかかることが予想されますので、余裕をもって早めにお申し込みください。

■IT導入補助金のご相談

Tel:03-5414-1822
mail:info@branu.jp

■BRANU株式会社について

BRANU株式会社は東京、大阪、福岡、名古屋にあるデジタルマーケティングの会社です。テクノロジーで「スモールビジネスを前進させるブレークスルーカンパニー」をコーポレートミッションに、誰もが創造的な活動に取り組める社会を目指しています。

社名:BRANU株式会社/BRANU INC.
本社所在地:東京都港区六本木6-1-24ラピロス六本木4F
設立:2009年8月18日
資本金:7,103万円
代表者:代表取締役 名富達哉
URL: https://branu.jp



配信元企業:BRANU株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング