業界トップシェアのクラウド型サイトコントローラー「ねっぱん!」が 「triplaチャットボットサービス」との連携を開始!

DreamNews / 2019年5月23日 11時0分

写真

株式会社クリップス(新潟県新潟市、代表取締役 阿部 広則)が提供する無料のクラウド型サイトコントローラー「ねっぱん!」( https://www.neppan.com/)は、tripla株式会社 (本社: 東京都中央区、代表者: 高橋和久・鳥生格)が提供する旅行・ホテル業界特化型 triplaチャットボットサービス( https://corp.tripla.jp/)と、5月23日に連携を開始しました。

【triplaチャットボットサービスの概要】

triplaチャットボットサービスは、簡単な質問にはAIが回答し、難しい質問には専用オペレーターが5か国語(日・英・繁体・簡体・韓)で回答するため、回答率100%を実現し高いお客様満足度に繋がります。また、AIには学習機能があるため、会話内容データを日々蓄積し、そのデータからお客様の行動分析をすることで新規提案の構築も可能であり、労力削減ができます。さらに導入も簡単で、AI登録用FAQシートへのご記入、提出とPCによる公式HPへの導入作業のみで利用開始が可能です。既に導入施設も400施設を突破しております。
(2019年4月25日時点)

【ねっぱん!とtriplaチャットボットサービスの連携について】

今回のシステム連携により、triplaチャットボットサービスを利用している宿泊施設は「ねっぱん!」と併用して、チャットボット上で最適なプランをお客様へ販売ができるようになります。更に「予約変更・キャンセル・予約確認」も対応可能です。そして、宿泊施設は公式Webサイトにおいて販売の窓口が増えることによって、自社予約率の向上につなげることが可能になります。
当社では、住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行、旅館業法の規制緩和、2020年の東京オリンピックおよびインバウンド需要の増加などを背景に、宿泊業界の競争激化が見込まれるなか、中小規模宿泊施設の競争力強化に貢献できるものと考えております。



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194470&id=bodyimage1


【ねっぱん!の概要】

「ねっぱん!」は2019年4月末日時点で8700軒以上の施設で稼働している宿泊施設向けのサービスで、複数の宿泊予約サイトの在庫・料金・予約情報を一括管理できる無料のクラウド型サイトコントローラーです。宿泊施設が各サイトの管理画面を開いて部屋と料金の登録にかけている労力を少しでも軽減することで、より魅力的なプラン作成など集客のために割く時間を増やすことが可能となります。

【ねっぱん!の主要機能】

●在庫管理機能(客室の在庫設定、客室やプランの手仕舞い設定など)
●予約管理機能(予約詳細情報の自動取得、表示、各種印刷、CSV出力、PMS自動連携[*1]など)
●料金管理機能(プラン料金の一括設定、シーズナリティの設定など)
●分析レポート機能(入込状況表、販売分析表、ブッキングカーブ、プラン別分析レポートなど)
●その他の機能(予約情報の自動印刷機能、予約サイトログイン機能、各種メール通知機能など)
[*1]は有料オプション機能となります。

■本件に関するお問い合わせ先

【担当】株式会社クリップス 「ねっぱん!担当」までお願いいたします。
【電話】025-290-5540 【FAX】025-241-7836
【Eメール】info@neppan.com 【URL】 https://www.neppan.com/



配信元企業:株式会社クリップス
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング