「機械学習」の基礎と先進事例を学ぶ「大学生のためのデータサイエンス(II)」講座オンライン講座「gacco(R)(ガッコ)」にて6月19日(水)開講決定

DreamNews / 2019年5月20日 15時0分

写真

株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 嶋本由紀子)は、運営するIT環境があれば誰でも無料で受講できる大規模公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」にて、滋賀大学による「大学生のためのデータサイエンス(II)」講座を2019年6月19日(水)より開講いたします。また、受講者募集を5月20日(月)15時より開始します。

■ 人間が自然に行える学習能力と同様の機能をコンピュータで実現しようとする技術・手法「機械学習」に注目!
「大学生のためのデータサイエンス(II)」は、日本で最初※1の「データサイエンス学部」を設立した滋賀大学による講座です。
本講座では、技術的により進んだ内容として、機械学習の諸手法とその応用について説明します。
機械学習とは、人間が日頃自然に行っている学習能力と同様の機能をコンピュータで実現しようとする技術・手法のことです。昨今では、画像分析やマーケティングなどで活用されており、ビジネスにつながる分野として注目されています。講座ではまず、機械学習とは何かを説明し、機械学習の応用事例を紹介します。応用事例を知ることで、機械学習の有用性が理解でき、その手法をより積極的に学ぶことができます。次に分類問題と回帰問題の具体的な手法を説明し、同時に特徴量の設計・選択など、実践的なテクニックについても紹介します。
講師は、データサイエンス学部の学部長 竹村 彰通教授をはじめとした教員のほか、企業で活躍するゲスト講師を招き、合計15名が担当いたします。

■ 過去の滋賀大によるデータサイエンス講座も再開講。理解が更に進みます!
gaccoでは、今回開講をお知らせした「大学生のためのデータサイエンス(II)」の前に、「大学生のためのデータサイエンス(I)」が、5月27日(月)より再開講いたします。
また更に、高校生に身近な題材を用いて社会の課題を考え、データから有用な情報を引き出す方法を説明した「高校生のためのデータサイエンス入門」も、7月19日(金)より再開講します。詳細は、「再開講2講座の概要」を参照してください。

■ 講座概要【講座名】大学生のためのデータサイエンス(II)

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194591&id=bodyimage1

【内容】 
データサイエンスにおけるより技術的な学びとして、「機械学習」の基礎知識や先進事例を学びます。
第1週 機械学習の事例紹介
第2週 機械学習の基礎(1) 分類問題
第3週 機械学習の基礎(2) 回帰問題・その他
第4週 機械学習の発展
【学習期間】 
4週間程度
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+pt025+2019_06/about

■ 再開講2講座の概要
gaccoでは、「大学生のためのデータサイエンス(II)」以外にも、滋賀大学によるデータサイエンス関連講座2つの受講者を、5月9日より募集しています。「大学生のためのデータサイエンス(I)」は、データサイエンス全般について基礎から学ぶことができ、「大学生のためのデータサイエンス(II)」の前に受講することもおすすめです。
【講座名】 大学生のためのデータサイエンス(I)   ※5月27日(月)開講予定

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194591&id=bodyimage2

【内容】
現代社会におけるデータサイエンスの役割を学ぶとともに、データサイエンスにおいて重要な3要素「データの収集・加工・処理」、「データの分析」、「分析結果の解釈とその活用」を紹介します。
第1週 現代社会におけるデータサイエンス
第2週 データ分析の基礎
第3週 コンピュータを用いたデータ分析
第4週 データサイエンスの応用事例
【学習期間】 
4週間程度
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+ga109+2019_05/about【講座名】 高校生のためのデータサイエンス入門   ※7月19日(金)開講予定

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194591&id=bodyimage3

【内容】
身近な題材を用いてデータ分析方法を学び、初歩的なデータ分析スキルの獲得を目指します。
第1週 この講義の概要とねらい、データサイエンスとは、公的データを入手する  等
第2週 2変数データと散布図、層別データの扱い、相関係数とは  等
【学習期間】 
2週間程度
【受講申込先】
受講方法・受講申込などは、以下のホームページをご覧ください。
https://lms.gacco.org/courses/course-v1:gacco+pt010+2019_07/about

■ ドコモgaccoについて
『ドコモgacco(ガッコ)』は、NTTドコモの教育事業の中核子会社として、無料で大学レベルの講義を受けられるMOOC※2(大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco」の運営を通じ、人生100年時代をより豊かに過ごすために学び直しをしたい方々を応援しています。また法人向けには、「gacco ASP」や「gacco Training」として、受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供もしています。
[社名] 株式会社ドコモgacco
[代表者] 嶋本由紀子(しまもと・ゆきこ)
[設立] 2009年9月18日
[所在地] 東京都港区南麻布1-6-15 TEL:03-3456-1200(代)
[URL]  http://gacco.co.jp/
[事業内容] 無料で学べる大学講座「gacco」の運営、映像企画・制作、法人向け研修コンテンツの提供
[株主] 株式会社NTTドコモ、エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ株式会社、株式会社デジタル・ナレッジ

※1 2017年4月設立。滋賀大学は、2016年12月、文部科学省の「数理及びデータサイエンスに係る教育強化」拠点校の一つに選定されており、この分野の国内有数の教育研究拠点として「データサイエンス教育の全学・全国への展開」を行っています。
※2 MOOCとは:Massive Open Online Coursesの略称で、「大規模公開オンライン講座」と訳されます。Web上で誰でも無料で参加可能な大規模な講座を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービスです。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授により公開され、2018年末現在で、世界中から1億100万人以上が受講しています。

*「gacco」は株式会社ドコモgaccoの登録商標です。

報道関係の皆様のお問い合わせ先
株式会社ドコモgacco コンテンツ事業部 劉、横山
TEL:03-3456-1200  E-mail:company-info-ml@gacco.co.jp



配信元企業:株式会社ドコモgacco
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング