【報道関係者限定 商品貸出のご案内】 台風接近の多発に備え、独自電源の確保がカギ 持ち運び可能なポータブルソーラー蓄電池「発電バリバリくん」 防災機能体験可能期間 2019年7月1日~10月31日

DreamNews / 2019年6月25日 14時0分

写真

安全と安心に大きくフォーカスした理念をもとに健康関連機器並びに災害対策製品などの企画販売を行う、株式会社翔栄ウエルネス(本社:東京都新宿区 代表取締役:宇佐神 慎)では2016年より、ポータブルソーラー蓄電池「発電バリバリくん」を販売しています。
2019年に台風が到来して本格的な被害を及ぼす前に、いち早く災害に対して備えていただくことを目的に、「発電バリバリくん」を貸出して、防災時における機能・活用法を実際にご体験頂きます。報道関係者様向けに、2019年7月から10月までの4ヶ月間、期間限定で機材※をご用意いたします。
当社は、実効性のある防災対策および対応体制の構築を継続的に提案していきます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196929&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196929&id=bodyimage2

■台風などの異常気象から発生する災害対策が必要不可欠 独自電源確保でライフラインをキープ
去る2018年は、台風の被害に多く見舞われた年となりました。西日本エリアを中心とした地域に大きな被害を与えた「平成30年7月豪雨」を引き起こす契機となった台風7号や、25年ぶりの非常に強い勢力で9月に上陸した台風21号など、大きな台風が発生。気象庁の2018年(平成30年)発表によると、同年の台風の発生数は29個、日本への接近数は16個で、上陸数が5個となっています。これは平年を上回る数となります[発生数は平年値(1981~2010年)の約1.1倍(25.6→29)、接近数は約1.4倍(11.4→16)、上陸数は約1.9倍(2.7→5)]。近年は6月頃より台風の接近数が増え、接近・上陸は8月から9月にかけてピークを迎えるとされています。現時点で特に警報などが出ている状況ではありませんが過日を教訓として、本年も引き続き警戒を継続するべきと考えられます。

※貸出台数に制限があるため、1社につき1台の貸出となります。
申込書に利用期間、商品送付先等をご記入のうえお申し込みください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196929&id=bodyimage3

台風による災害で心配される事態のひとつとして、ライフラインの断絶が挙げられます。様々な状況が予測されますが電力供給の途絶としては、前述の21号の上陸時に、多数の箇所で停電被害が発生しました。復旧にもかなりの日数を要しています。

■持ち運び可能なポータブルソーラー蓄電池 1台でスマートフォンおよそ20台のフル充電が可能
「発電バリバリくん」は1台でスマートフォンおよそ20台のフル充電が可能な性能を持っており、蓄電しながらの充電も出来ます。太陽光なら12時間で本体の満充電が可能です。満充電からの6か月後の充電残量は70%と、保管性に優れており備蓄にも適しています。
茨城県常総市との防災協定の締結など公共機関への導入実績もあり、防災用品として高い評価をいただいています。企業においては、導入によってBCP策定にも寄与できるものと考えます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000196929&id=bodyimage4

●「発電バリバリくん」仕様等
○商品名: 発電バリバリくん
○セット内容: 本体・充電用電源コード(長さ1.2m)・取扱説明書
○定格出力: AC100V 50Hz 250Wh(純正弦波)
○ソーラーパネル容量: 30W(15W×2)
○ソーラーパネル材質: 多結晶シリコン
○内蔵充電池: リチウムイオン電池 3.7V×10Ah×9UNITS
○外形寸法: 幅:442mm×奥行:125mm×高さ:336mm
○重量(約):9.2kg
○URL:  https://baribari.313599.net/
〇2019年度販売目標800台

【会社概要】
会社名: 株式会社翔栄ウエルネス
代表: 代表取締役 宇佐神慎 、宇佐神功美
本社: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-8-1 新宿ビルディング1階
URL: https://313599.net/
TEL: 0120-313-599
設立: 2008年10月(旧社名:株式会社パルティ)
資本金: 7,770万円
従業員数: 7名(グループ全体100名)
事業内容: 健康関連機器並びに災害対策ソリューションの企画・開発・販売
主要取扱商品: 水素水サーバー「水素ごっくっく」「水素ごっくっくmini」
        水素マイクロバブル温浴機器「湯エステ ~水素ごっくっくBath~」
        水素ガス吸入器「水素ごっくっくAir」
        コールドプレスジューサー「Angel Juicer」
        ポータブルソーラー蓄電器「発電バリバリくん」

<プレスリリースに関するお問い合わせ先>
翔栄ウエルネス 広報事務局
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788  E-mail:pr@netamoto.co.jp
担当: 伊藤(携帯:080-3711-6561) 杉村(携帯:070-1389-0175)



配信元企業:株式会社翔栄ウエルネス
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング