帽子のような自転車ヘルメット【SICURE】(シクレ)を発売

DreamNews / 2019年7月3日 9時0分

写真

自転車用ヘルメット国内シェアNo.1*のヘルメットメーカーでKabuto/KOOFUブランドを展開する株式会社オージーケーカブト(本社:大阪府東大阪市、代表取締役社長:木村秀仁)は、帽子のようにおしゃれにかぶる自転車用ヘルメット「SICURE(シクレ)」を2019年6月18日に発売しました。
*14年間連続(2005~2018)自転車ヘルメット国内販売個数(SG基準品・株式会社オージーケーカブト調べ)

●「SICURE」製品サイトはこちら
http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/cycling/sicure/sicure.html

 従来の自転車用ヘルメットの安全性をそのままに、ファッションに敏感なすべての女性をターゲットとしたまったく新しいコンセプトの自転車用ヘルメット「SICURE」を開発しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000197257&id=bodyimage1

「SICURE」は日本人の頭部形状に合う※1快適な被り心地の軽量コンパクトなソフトシェル帽体に、パターンにこだわった立体感のあるエレガントな帽子(ヘルメットカバー)を装着。細めの同系色リボンをあしらい、このリボンを使った可変跳ね上げ式の前方つば部分が走行時の視認性を確保する構造(特許出願中)となっており、普段着の帽子感覚でかぶることができる安全安心の国内「SG基準」※2認証自転車用ヘルメットです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000197257&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000197257&id=bodyimage3

また帽子の後頭部およびつばの後部に、車やオートバイなどのライトに反射し、夜間走行時の視認性を高める反射素材を採用。サイズは54~57cm、帽子カラーは落ち着いたベージュと、チャコール、ブラウンの3色で展開します。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000197257&id=bodyimage4

【製品概要】
■SICURE(シクレ)
価格:¥7,200(+消費税)
カラー:ベージュ、チャコール、ブラウン
サイズ(重量):54~57cm(350g)
規格:SG基準
発売日:2019年6月18日
発売時リリース: http://www.ogkkabuto.co.jp/about/topics/2019/06/sicure.html
製品URL: http://www.ogkkabuto.co.jp/bicycle/products/cycling/sicure/sicure.html

特徴:
・ ソフトシェルに帽子をかぶせたSG基準認証品自転車ヘルメット
・ 内装着脱可能
・ 後頭部およびつば後部に反射素材を装備
 
【開発背景】
 昨今、ショッピング、通勤通学、子どもの送り迎えなどさまざまな目的で使用される電動アシスト自転車は、その手軽さと便利さから販売台数をどんどんのばしています。また高齢者の運転による自動車事故を防止する観点から、自動車運転免許の自主返納の気運が高まっており、代替移動手段としての自転車も見直されてきています。
 その反面、転倒による頭部のケガも増加中で、とくに高齢者においては自転車事故全体の20%を占め(1年に約2万件)、単独の転倒事故数も突出、頭部損傷によって死に至る割合も高く、とくに高齢者にとっては現実的かつ効果的な被害軽減対策が急がれています。
 公益財団法人交通事故総合分析センター※3による交通事故分析レポートNo.110<1図2 死亡重傷者の交通立場・状態別の分類>によると、75歳以上の高齢者の交通死亡事故(9,219件)において、自転車乗用中は全体の23%であり、歩行中は40%となっています。(2013年)両立場を合算すると死亡事故の約3分の2が自転車乗用中又は歩行中に発生しており、今回発売の「SICURE」、「CORONA」(2019年4月発売)※4が特にこれらの高齢者の死亡事故減少へ向けた一助となることを期待しています。
 
※1 日本人の頭部形状に合わせた設計
西洋人の頭部形状は縦長に近く、日本人の頭部形状は円形に近く側頭部も張り出している傾向が多くみられます。オージーケーカブトのヘルメットは全モデル、日本人に合った快適な被り心地を実現する設計をしています。(下図参照)

※2 SG基準
SG基準とは、「製品安全協会」が定めたもので、ヘルメットでは衝撃吸収性、あごひも強度、ロールオフなど複数の厳しい試験を実施しています。万が一製品の不具合によって人身損害が認められた場合の救済(賠償)制度があります。(一般社団法人 製品安全協会 https://www.sg-mark.org/

※3 参考資料(公益財団法人「交通事故総合分析センター」レポートより)
●No.110 「熟年高齢者の自転車乗用中の出合い頭死亡事故」
https://www.itarda.or.jp/itardainfomation/info110.pdf
●自転車乗用中の高齢者の事故分析と対策
https://www.itarda.or.jp/ws/pdf/h25/16_03jitensya.pdf

※4 ふだん着ヘルメット「CORONA」(コロナ)
http://www.ogkkabuto.co.jp/about/topics/2019/04/corona.html

【今後の展望】
株式会社オージーケーカブトは、公益財団法人日本自転車競技連盟(JCF)のオフィシャルサプライヤーとして各種自転車競技の「日本ナショナルチーム」にサイクルヘルメットをサポートしています。そのノウハウを活かし、今後も日本国内SG基準認証品自転車用ヘルメットの普及を通じて『日常に安心を』をコンセプトとして製品開発に努めて参ります。

【会社概要】
会社名:株式会社オージーケーカブト
代表取締役社長:木村秀仁
TEL:06-6747-8031
FAX:06-6748-7837
URL: http://www.ogkkabuto.co.jp/
事業内容:オートバイ、自転車用(幼児~大人用)、各種競技用ヘルメットおよび周辺用品の製造

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000197257&id=bodyimage5



配信元企業:株式会社オージーケーカブト
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング