敏感肌のムダ毛ケア、どうしてる?脱毛に通ってみたい人は68%、カミソリなどでの自己処理による肌トラブルに悩んでいる人は70%【敏感肌女性100人のアンケート調査】

DreamNews / 2019年7月23日 17時0分

写真


20代~40代の敏感肌女性をターゲットにした美容スキンケアメディア「敏感肌のスキンケア研究所( https://binkanhada-skincare.net/ )」を運営するヒツジノ合同会社(本社:大阪府中央区 代表:伊藤羊子)は、2019年7月16日~7月17日の期間で敏感肌の女性100人を対象に「敏感肌のムダ毛ケア・脱毛に関するアンケート」の調査を実施しました。
 
この調査のすべての内容はこちらのページにてご覧いただけます。
https://binkanhada-skincare.net/datsumou-survey/
 
以下、抜粋して概要をお伝えします。
 
100名の敏感肌女性が、普段どのようにムダ毛ケアを行っているのかという設問では、81人の人が「カミソリ」と答えました。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000198662&id=bodyimage1


次の設問では、日頃のムダ毛のお手入れでどのような悩みを持っているか、どんなことで困っているかをたずねました。
 



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000198662&id=bodyimage2


「肌に刺激を感じる・肌が荒れる」という答えが70人、「面倒くさい・大変」が66人、「処理をしてもすぐにまた生えてくる」が66人と並びました。
 
特に、カミソリ負けや肌荒れ、乾燥、プツプツができるなど、肌トラブルに悩まされている人が多く、「本当はカミソリで処理したくないけれど、なにもしないわけにはいかない」と困っているという回答(自由記述)が目立ちました。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000198662&id=bodyimage3


脱毛サロンに通いたいか、という質問に対しては68%の人が「はい」と答えました。(現在すでに通っている人も含む)
 
理由としては「自己処理に疲れているから」「自己処理の頻度が少なくなるだけでもいいから通えるなら通いたい」「プロにやってもらいたい」「もうカミソリ負けで泣きたくない」などがありました。
 
この設問で「いいえ」と答えた人を含めて、いま実際に脱毛に通っていない理由はなぜなのかという質問に対しては、以下のような回答が集まりました。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000198662&id=bodyimage4


ダントツで1位になったのは「費用が高そう」だからという理由でした。
 
10年前、20年前に比べるとかなり価格も安く身近になってきた脱毛ですが、まだまだ手の届く範囲、というには厳しい状況なのかもしれません。
 
次に多かったのが「通うのが面倒くさい、時間がない」という理由で、地域によって、あるいは生活リズムによって、脱毛サロンに通うのが大変と感じる人が少なくないことが分かります。
 
「もしも叶うのなら脱毛してムダ毛とはサヨナラしたいけど、なかなか難しい」という現状が浮かび上がってきました。
 
 
【上記内容含め、すべての調査結果はこちらのページからご覧いただけます】
https://binkanhada-skincare.net/datsumou-survey/
 
 
【敏感肌女性のムダ毛ケア・脱毛意識に関するアンケート】
調査対象:敏感肌女性100名
調査期間:2019年7月16日~7月17日
調査方法:インターネット調査
調査会社:自社調べ
 
 
【会社概要】
会社名:ヒツジノ合同会社
代表者:伊藤羊子
所在地:大阪府中央区備後町3-6-2-10F
URL: https://hitsujino.net/
E-Mail:info@binkanhada-skincare.net
事業内容:女性向け美容メディア「敏感肌のスキンケア研究所」の運営、インターネットを活用したマーケティング支援
 
 





配信元企業:ヒツジノ合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング