オープンテキストとMastercard、グローバルサプライチェーンの財務プロセスの変革で提携

DreamNews / 2019年8月1日 11時0分

自動車メーカーはMastercard TrackTMとOpenText Supplier Portalを活用することで、円滑な生産の継続を実現

※本リリースは、OpenText Corporationが2019年7月11日(北米時間)に発表したリリースの抄訳です。

EIM(エンタープライズ情報管理)ソリューションのグローバルリーダーである、OpenText(NASDAQ:OTEX、TSX:OTEX、日本法人:東京都千代田区、代表取締役社長:反町浩一郎、以下オープンテキスト)と、世界の決済業界におけるテクノロジーリーダーであるMastercard(NYSE:MA)は本日、グローバルサプライチェーンの財務効率化を支援するためのパートナーシップを発表しました。今回の提携により、ネットワークを活用したスケーラブルなデジタルエコシステムの進化を促進し、企業はその事業規模、場所、技術力に関係なく、取引パートナーとの信頼関係とセキュリティの強化を実現するもので、まずは自動車業界から事業を開始いたします。

オープンテキストとMastercardの統合ソリューションにより、OpenText Business Networkの顧客企業はMastercard TrackTMのB2Bグローバル取引イネーブルメント・プラットフォーム( https://www.mastercard.us/en-us/issuers/products-and-solutions/customer-needs/commercial-solutions/mastercard-track.html)を通じて、即座に取引が行えます。これは、Mastercard Trackと統合された、OpenText Supplier Portal(旧Covisint Supplier Portal)、OpenText Identity Portal、OpenText IoT Platformを活用するものです。

オープンテキストとMastercardの新ソリューションは、自動車産業のサプライチェーンで交わされる業務情報、決済、資金調達のスピード、コンプライアンス、セキュリティの向上を目的としたものです。本ソリューションは、統合型の支払いを容易にし、ベンダーのマスターデータの管理を強化できるよう設計されています。これによりサプライヤーは、取引における財務リスク管理の改善や、未払い請求書のキャッシュフローの迅速化を実現し、デジタルアイデンティティの強化によって財務取引のセキュリティを確保できます。

Mastercardのエンタープライズ・パートナーシップ担当エグゼクティブ・バイスプレジデントであるClaire Thompsonは、次のように述べています。「サプライチェーン関連の財務プロセスをデジタル化し、シンプルにすることで、さまざまな業界のグローバルな取引業務を容易に行えるようになり、あらゆるレベルのサプライヤーが企業の購入担当者と効率的に業務を進めることができます。オープンテキストとMastercardが提携してデジタルプラットフォームを統合することで、企業は取引関係を素早く確認、精査できるようになり、エンド・ツー・エンドの支払いプロセスがより簡単になります。」

オープンテキストのCEO兼CTOであるMark J. Barrenecheaは、次のように述べています。「高性能のサプライチェーンによって、俊敏かつ柔軟な生産と調達が実現し、これに伴ってネットワーク全体のプロセスのデジタル化が求められます。オープンテキストは、Mastercardとの提携により、自動車企業の財務関連の情報フローを変革し、取引プロセスで発生する摩擦を解消します。適切なサプライヤーと適切なタイミングで相互に有益な取引を行うことで、目標の達成と向上を支援していきたいと考えています。」

オープンテキストとMastercardは、全世界の2億1,000万件以上の登録済みエンティティからなる安全で承認されたリポジトリを使用して、ユーザーをサプライヤーポータル機能やMastercard Trackにつなぐ単一インタフェースを提供します。買い手、売り手となる会社はそれぞれ自社のビジネスに関する重要情報を保持、交換し、Mastercard Trackは制裁や信用度、その他のビジネス基準に関する監視機能を提供します。これによって、サプライヤーの選定、コンプライアンスおよびリスク管理が容易になり、OpenText Supplier Portalでは、包括的で最新のサプライヤープロファイルが強化されます。部品・サービスの管理やIoTコンテキストのテレメトリなど、サプライヤーポータル機能の拡張により、自動車企業は、生産ギャップを埋める部品を供給可能なベンダーを特定し、サプライチェーンの混乱を回避できます。

OpenText Supplier Portalは、米Automotive News誌の「2019年トップ100サプライヤー」の92%の企業を結び付けるOpenText Business Networkの構成要素です。オープンテキストのグローバルなコネクティビティは、Mastercard Trackユーザーがアクセスとビジネスアイデンティティを管理するために、堅牢なデジタル認証・承認サービスをMastercardに提供します。

■ オープンテキストについて
オープンテキストは、ビジネスの洞察力を高めるエンタープライズ情報管理(EIM)ソリューションのリーディングカンパニーです(グローバル本社:加オンタリオ州ウォータールー)。コンテンツ管理をはじめ、プロセス自動化/ケース管理、クラウドEDI/FAXサービス、ビッグデータ分析/可視化、Webコンテンツ最適化/デジタル資産管理、エンドポイントセキュリティ/内部フォレンジックなど、お客様へ最適なソリューションを提供しています。
オープンテキスト株式会社ウェブサイト https://www.opentext.jp

■ Mastercardについて
Mastercard(NYSE: MA)は、世界の決済業界におけるテクノロジー企業です。世界最速の決済ネットワークを運用し、世界210を超える国や地域の消費者、金融機関、加盟店、政府、企業を繋いでいます。多くの人にとってショッピング、トラベル、事業経営、財務管理など日々の商取引がよりシンプルで、安全かつ効率のよいものとなるプロダクト及びソリューションを提供しております。
詳細は https://www.Mastercard.co.jpをご覧ください。MastercardのニュースはTwitterで@MastercardAP(英語)( https://twitter.com/MasterCardAP)をフォローいただくか、公式ブログBeyond the Transaction Blog(英語)( https://newsroom.mastercard.com/asia-pacific/blog/)をご覧ください。また、MastercardのニュースルームEngagement Bureau(日本語)( https://newsroom.mastercard.com/asia-pacific/ja/)でsubscribe( https://newsroom.mastercard.com/asia-pacific/subscribe/)にご登録いただくと、最新ニュースをEメールアラートにてお知らせいたします。



配信元企業:オープンテキスト株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング