日本発スポーツブランド「BODYMAKER」が総合格闘技選手とのスポンサード契約を締結

DreamNews / 2019年9月2日 10時0分

写真

格闘技ブランドとして今年20周年を迎えるBODYMAKER(BODYMAKER株式会社本社:大阪府吹田市垂水町3-23-25 代表:長渕 巧)は2019年9月、プロ総合格闘技選手の佐々木信治選手が代表を務める、総合格闘技道場BURSTに所属する格闘技選手の「大翔(やまと)」選手とのスポンサード契約を締結した。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000200784&id=bodyimage1

総合格闘技は、リング・ケージ内で打撃(パンチ・キック)・投げ技・固め技(寝技・関節技・締め技)などなんでもありの格闘技だ。全ての格闘技を組み合わせた競技であり、最強を決めるのに相応しい格闘技と言える。身一つで戦う総合格闘技を極めるためには、身体作り・体力向上のトレーニングが重要になってくる。数多くの格闘技選手をサポートしてきた同社が新たにモデルになっていただくのが大翔選手。
大翔選手は17歳と言う若さだが、WARDOG初代フライ級王者にも輝いた実力者だ。
これからの未来に溢れる大翔選手に若い世代の懸け橋となっていただき、格闘技・トレーニングの面白さ、魅力を発信する。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000200784&id=bodyimage2

名前:大翔(やまと)
所属:総合格闘技道場BURST
戦績:WARDOG 初代フライ級王者
第24 回アマチュア修斗全日本3 位
プロ戦7 戦7 勝

BODYMAKER 総合格闘技商品関連商品はこちら
https://www.bodymaker.jp/shop/e/emma/






配信元企業:BODYMAKER株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング