アイ・ピー・エスはSAP(R)製品を導入されている企業様のユーザー会にてオピニオンリーダーとして選出されました。

DreamNews / 2019年9月3日 11時0分

株式会社アイ・ピー・エス(本社:東京都、代表取締役社長:渡辺 寛、以下IPS)取締役 久下直彦が、2019年8月22日、ジャパン・SAP・ユーザー・グループ(以下JSUG)が結成しているSAP S/4HANA Cloud部会のオピニオンリーダーに選出されましたのでお知らせ致します。

SAP S/4HANA Cloud部会は2019年7月に設立され、SAP S/4HANA Cloudを利用するユーザー企業が集まり、製品に関して活発な意見交換を行っています。IPSはSAP S/4HANA Cloud を2017年4月より自社の基幹システムとして採用しています。自社運用を通して習得した技術ノウハウをお客様に提供してまいります。

またIPSは、会報誌であるJSUG INFOへの寄稿、会員向けメールマガジン等を通じて、会員であるSAPユーザーの皆様に向けて、より一層SAP ERPを活用いただくための有益な情報を発信する等、プラチナサポーターとしても積極的にJSUG活動を支援しております。

IPSはこれからもお客様がシステムを最大限に使いこなすために製品、サービスの向上に努めてまいります。

以上

■株式会社アイ・ピー・エスについて ( http://www.ips.ne.jp/
IPSは、SAP 社が提供する SAP ERP の導入・本番稼動後のシステム運用・保守サポートにおいて、お客様の業務改革を支援する企業です。 1997 年の設立以来 80 社以上の導入実績を持つ、SAP 社プラチナパートナーの 1 社(※2019年9月現在)です。海外展開においては、アジアを中心に30カ国以上のお客様に導入の支援をしてきました。

■SAP S/4HANA Cloudについて( https://www.sapjp.com/blog/choose-s4hc/
SAPの45年に渡るERPソリューションに関する実績を、インメモリーデータベースを中心とする最新テクノロジプラットフォーム上で最適化 - これからのビジネスを支え、イノベーションをもたらす次世代デジタルコアS/4HANA。このS/4HANAを、セキュリティ、信頼性、運用性、コストの観点から現在の潮流となっているクラウド上でのSaaSとして提供するのがS/4HANA Cloudです。Time to Value - 迅速な稼働を実現する、ベストプラクティスに基づくFit to Standard導入手法とガイド付き導入ツール、先進テクノロジのビジネス活用を加速する四半期に一度のアップデートにより、デジタル時代のビジネスに不可欠な継続的なイノベーションと高度な柔軟性を強力にサポートします。

お問合せ
株式会社アイ・ピー・エス
営業部
電話: 06-6292-6237 (大阪本社)
E-mail: info@ips.ne.jp
http://www.ips.ne.jp/





配信元企業:株式会社アイ・ピー・エス
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング