2020年卒業予定学生のうち、18.1%が就活継続中! 『より自分に合う企業に就職したい』が今年の学生の希望 4年生の3月31日まで就活サポートする後期支援:9月24日よりスタート

DreamNews / 2019年9月25日 11時0分

写真

就職支援事業を展開する株式会社ジェイック(所在地:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 剛志)は、新卒就職支援サービス「新卒カレッジ(R)」にて、2020年卒業予定学生向けの就職後期支援を9月24日よりスタートしたことをお知らせいたします。就職後期支援とは、9月以降、大学4年生の3月31日まで行う就職支援です。

後期支援に特化した新卒就職支援サービス「新卒カレッジ(R)」では、大学4年生に対し、就職後に必要なビジネスマナーを教えたり、企業研究などの面接対策を行ったうえで、一度に15社前後の企業と面接ができる集団面接会を開催します。今まで、延べ2,188名(2013/02~2019/04の決定日での算出数)の就職が決定しています。

近年、学生の内定率が高いと言われている中で、当社が後期支援を実施している理由は、4年生秋以降の就職支援に悩む大学があるためです。当社では、全国の59校の私立大学と提携をしており(2019 年 1月現在)、大学のキャリア課に相談があった学生の就職支援もしています。大学側は夏以降、3年生の就活対策講座やインターンシップの支援を行っているため、4年生の支援に力を入れることが難しい状況があります。そのため、3月31日まで就職支援ができる当社と大学で、4年生の就職後期支援をしています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202182&id=bodyimage1

■2020年卒業予定学生のうち、18.1%が就活継続中!
就職みらい研究所によると、2019年8月1日時点で、2020年卒業予定学生の就職内定率は91.2%と発表しています。またその一方で、就職活動を実施する学生は、内定取得者・内定未所得者を含めた全体で18.1%おり、内定取得経験がある方の中で、就職活動を継続している学生は、12.1%と発表しています(※1)。 このように現在も就活を続け、秋・冬採用での内定を望む学生を支援するため、当社では毎年9月以降の後期支援を実施しています。
(※1)参考:就職みらい研究所発表-就職プロセス調査(2020年卒)―【確報版】「2019年8月1日時点 内定状況」

■当社に来社する学生の就活理由
7月1日~9月6日に当社の就職支援を利用した337名から、以下のような特徴があることがわかりました。

(1) 内定を獲得した経験はあるが、その会社で就職を決めてよいのか悩んでいる
1社応募し、1回の面接で内定を取れてしまった学生も多く、そんな学生がこのまま就職を終えていいのか悩んでいます。また希望する職種や業界を変えたいという学生もおり、なんとなく就活をして内定はとれたが、より自分に合った企業に就職したいと希望するような傾向にあります。

(2) 公務員試験からの切り替えやインターンシップで内定を取れなかったことが理由で就活を継続している
公務員試験の結果が出る6月以降、このような学生が増え始めます。公務員試験を受けてきたので、民間企業の業界・職種、内定獲得方法がわからず、選考の進め方や企業選びについて悩んでいます。また今年は、早期のインターンシップに苦戦し、この時期に就活を再開する学生も一定数います。3年生の2月頃、長期間インターンシップに参加した企業の選考に落ちてしまい、力尽きてしまう、他にどの企業の選考を受けてよいかわからず就活をストップしていた、というような理由を聞きます。「2020年卒より就活が早期化したこと」が要因と考えます。

(3) 自分自身に自信がなく、面接を受けることや、仕事を選ぶことが不安
近年、自己肯定感が低い方が増えています。そのため、面接での受け答えに対しフィードバックされることや、自分の能力では会社で通用しないと考えてしまうといった、不安を抱いています。このような方たちは、大学受験に失敗しているなど、挫折経験をされている方が多いです。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202182&id=bodyimage2

■新卒カレッジ(R)責任者の声「就活中の7.7万人の学生の力になりたい」
当社の新卒カレッジ(R)責任者は以下のように述べています。「世間のデータでは80%以上が就活を終えていると発表されていますが、60~70%くらいの手ごたえしか実感できていない大学が多いようです。キャリア課に進路確定報告している学生も少なく、先日集団面接会を開催した2000名規模の大学では、報告しているのは1/3程度の700名でした。また、2018年卒業学生のうち就職した方が43万人なので(※平成31年版文部科学統計要覧より)、まだこのうち18%がまだ就活中と考えると、7.7万人も就活中ということになります。そのため、引き続き就活に悩む学生や、このような学生のサポートに悩む大学の力になれたらと考えています。」

■新卒カレッジ(R)支援の概要
「新卒カレッジ(R)」とは、就活生のフォローアップや企業面接などを開催する研修プログラムです。提携している大学の構内や当社神保町オフィスで、1day研修や面接会を開催しています。1day研修を終えると、事前に集団面接会に参加する企業が紹介され、参加人数に応じて 12 社~25 社の社長や人事部 の方とエントリーシート無しで面接が行えます。集団面接後に個別面接、そして内定へと繋がります。
またこの一貫した流れの中で、随時就職相談もできるようにしています。1人1人が希望する就職が出来るよう、選考の都度学生の考えや状況を聴き、 それに合わせたサポートが出来るような体制にしています。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202182&id=bodyimage3

■今後の展開
より多くの新卒学生を支援するため、今年は、大阪、名古屋でも支援を行っていきます。より地域を広げ、支援できる学生を増やしていく予定です。

■今後の開催予定の新卒カレッジ(R)イベント「1day研修&集団面接会」日程
1day研修日程  :10月4日(金)
1day研修会場  :ジェイック本社(東京都千代田区)
集団面接会日程  :10月9日(水)、10月10日(木)
集団面接会会場  :ジェイック本社(東京都千代田区)
参加予定人数   :15名
参加費用     :無料

■会社概要
社名   :株式会社ジェイック
代表取締役:佐藤 剛志
設立   :1991年3月
資本金  :7,739万5,000円(2019年2月末時点)
所在地  :東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F(東京本社・受付)
事業内容 :各種教育セミナー事業、原田メソッド教育研修事業、7つの習慣(R)教育研修事業
      社員教育教材の開発・販売事業
      若手総合職就職・採用支援サービス「就職カレッジ(R)」
      女性正社員就職・採用支援サービス「女子カレッジ(R)」
      新卒学生の就職・採用支援サービス「新卒カレッジ(R)」
      大学中退者の就職・採用支援サービス「セカンドカレッジ(R)」
      大学支援サービス
URL    : https://www.jaic-g.com/

【お問い合わせ先】
株式会社ジェイック     担当:田中
E-mail: info@jaic-g.com TEL 03-5282-7600  FAX 03-5282-7607





配信元企業:株式会社ジェイック
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング