RSがHARTINGの新しいコネクティビティソリューションを発売開始 HARTINGの先駆けたソリューションをいち早く投入し、産業機器の小型化ニーズに対応

DreamNews / 2019年9月26日 18時0分

写真

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202313&id=bodyimage1

日本、2019年9月26日 - 電子部品オンライン商社のアールエスコンポーネンツ株式会社(日本法人本社:神奈川県横浜市、代表取締役:フランク・リー)は、常に先駆けたコネクティビティソリューションを提供する世界的ブランド・HARTINGの新商品Han(R) 1AコネクタとVarioBoot(R) RJ45ケーブルアセンブリの発売を開始、産業用コネクタのポートフォリオを拡張しました。

オートモティブ、ロボティクス、メディカルなどさまざまな分野の機器はモーターの小型化が進み、同時にインターフェースにもさらなる小型化が求められています。HARTINGのHan(R) 1Aは、その小型化ニーズに対応するために開発されたコネクタで、配置に必要なスペースは従来品のHan 3Aより30%削減と大幅な小型化を実現しています。

その小型化ならではの汎用性が大きな特徴で、用途に見合ったインターフェースの設置を可能にします。軽量で耐久性のあるポリアミド樹脂によるモジュラー式インサートは分野や用途を選びません。しかも素早く簡単に組み立てられるクリックアンドメイト機能の採用で、その場での取り付けや別ユニットの組み立ても、より安全で確実な構築が保証されます。

データ通信、電力、信号伝送といったあらゆるライフラインに活用できるコネクタとして、LANケーブルカテゴリのCat5、Cat6aデータの伝送用モジュールを備え、電流・電圧は最大16A、400Vに対応しています。また信号インターフェース用に最大12個のD-subコネクタを用意、干渉を受けやすい環境にはシールドバージョンも用意されています。

なかでも加熱冷却ユニット、ファン、制御端末、照明システム、駆動装置、振動コンベアなどに効率的なソリューションを提供します。また、欧州における鉄道車両の防火規格を定めたEN45545-2規格に適合しているため、ホームや鉄道車両のドア開閉装置、照明、スクリーンなどさまざまなシステムが混在する環境での使用にも最適です。壁取り付け用の留め具や、信号線の識別に役立つカラーコードピンなどのアクセサリも用意、また追加のハウジング要素やシングルワイヤシールの使用で保護等級(*)をIP65まで拡張できるため、屋外でも問題なく利用できます。

またVarioBoot(R) RJ45ケーブルアセンブリは、1GB/s~10GB/sネットワークで使用できるCat6a対応のオーバーモールド・ケーブルアセンブリです。低背でコンパクトなVarioBoot(R)は、干渉や伝送損失なしでRJ45コネクタの角度と方向を制御でき、高度な汎用性を提供します。エンジニアはねじれ防止スリーブ(アンチキンクスリーブ)を少し引っ張り、アセンブリを目的の方向にクリックすることで、Cat6aラインを別のパスに沿って配線することなどができます。

Han(R) 1AおよびVarioBoot(R)コネクタソリューションは現在、EMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ)とアジア太平洋地域のRSから販売されています。

RSオンラインでのHARTINGの新商品Han(R) 1Aコネクタはこちらをご参照ください。
<ヘビーデューティーパワーコネクタ>
https://jp.rs-online.com/web/c/connectors/power-connectors/heavy-duty-power-connectors/?applied-dimensions=4292362434,4292055366
<ヘビーデューティ―パワーコネクタのアクセサリ>
https://jp.rs-online.com/web/c/connectors/power-connectors/heavy-duty-power-connector-accessories/?applied-dimensions=4292362434,4292055366

※アールエスコンポーネンツ株式会社は、HARTINGの正規販売代理店(オンライン)です。

(*)保護等級:電気機器内への異物の侵入に対する保護の等級(International Protection)。表記は、人体及び固形物に対する保護等級(第一特性、0~6)、水の侵入に対する保護等級(第二特性、0~8)の組み合わせで表す。IP65は「粉塵が内部に侵入せず、いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない」保護等級。

# # #

エレクトロコンポーネンツグループについて
本社所在地:英国
グループ:現地法人32カ国、販売地域80カ所、従業員数6,000人
売上高:約18億ポンド(2019年3月末)
事業内容:2,500におよぶサプライヤにより総計50万点の電気・電子部品から制御部品、機構部品などの工業用部品を幅広く販売している。

アールエスコンポーネンツ株式会社(日本法人)について
本社所在地:神奈川県横浜市保土ヶ谷区
代表取締役:Frank Lee(フランク・リー)
      *アールエスコンポーネンツリミテッド アジア・パシフィック プレジデント
資本金:268,788,400円(英国Electrocomponents UK Limited100%出資)
従業員数:555名(2019年4月1日現在)
事業内容:工業用部品の輸入、購入及び販売、カタログ通信販売による上記の製品、器具及び部品のマーケティング、販売
HP: http://jp.rs-online.com

「アールエスコンポーネンツ」と「アライドエレクトロニクス」(本社:米国)は、電子部品及びメンテナンス分野における商品とサービスを提供し世界を牽引する英国Electrocomponents UK Limitedの100%出資会社です。英国エレクトロコンポーネンツは32カ国で販売展開し世界100万人のお客様に対し半導体、オプトエレクトロニクス、計測器、工具、FA機器など計50万点以上の商品を提供しています。研究開発、試作、メンテナンス、修理など全ての製造工程をサポートする商品を豊富に取り揃え、グループ全体で、1日あたり4万4千件以上のご注文品を即日出荷にてお届けしております。
英国エレクトロコンポーネンツは、ロンドン証券取引所に上場。2019年度の売上高は、18億ポンドにのぼります。(2018年4月1日~2019年3月31日までの一年間の売上高です。)

<一般の方からのお問い合わせ先>
カスタマーサービス
Email:cs@rs-components.jp



配信元企業:アールエスコンポーネンツ株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング