秋にピッタリ!アジアンな豆腐の新しい食べ方を提案 シェントウジャン・季節限定タピオカ タホ 新発売

DreamNews / 2019年10月2日 9時0分

写真

株式会社おとうふ工房いしかわ(本社:愛知県高浜市 代表取締役 石川伸)は、2019年10月9日より、テイクアウトメニューとして、ふわとろ豆乳スープ『鹹豆漿(シェントウジャン)』を発売いたします。同商品は、台湾生まれのローカルフードで、豆乳に黒酢と醤油をプラスし、酸凝固させたふんわり豆腐スープ。豆漿は豆乳の意。現地では朝食として親しまれています。
また、現在好評発売中の飲む豆腐デザート『タピオカ タホ』の秋限定商品・紅芋、黒ごまも同時発売。
新しいアジアン豆腐生活をご提案します。
■鹹豆漿(シェントウジャン)450円(税別)
■タピオカ タホ 紅芋 400円(税別)
           黒ごま 400円(税別)
先行発売:名古屋三越 栄店 催事「大創業祭 食品オールスター」日時:10/9(水)~14(月)
※順次、同社直営店舗にて今秋より発売予定
店舗情報はコチラ http://www.otoufu.co.jp/store

食べるシーンを提供することで見える新しい豆腐の使い方

弊社では、以前より、現代の生活にあった新しい豆腐の食べ方提案を訴求し続けています。
上記メニューに使用している材料は、自社製造の豆乳や豆腐。定番の冷やっこ、飲料として以外に、軽食やスイーツとしての食べ方を提供をすることで、伝統食離れしている世代にも豆腐のある生活を提案することを目的としています。また、来年には、同パッケージで催事出店にも参加し、外食業界へのアプローチをすることで、新しい豆腐の使い方を訴求し、消費拡大につなげていく。

デザート専用とうふ
究極のとうふ(200g×2)
参考価格:200円(税別)



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202626&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202626&id=bodyimage2

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202626&id=bodyimage3



配信元企業:株式会社おとうふ工房いしかわ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング