【セミナーご案内】AI×RPAによって実現するビジネスプロセスの自動化と働き方改革セミナー(2019/10/8東京開催)

DreamNews / 2019年10月2日 10時0分

FAXの紙資料の入力作業のスピードがボトルネックになる、パンチャーの高年齢化により
業務フロー変革の必要性を感じつつも代替案が思いつかない等といった課題があります。

これらの課題を解決すべく、FAXのデータ化から業務システムのエントリーまでを、
AI OCR~RPAを活用して、コストや入力の手間と時間の削減を実現する方法をテーマとしたセミナーを
開催します。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【セミナー概要】
・開催日 :2019年10月8日
・開催時間:13時30分~17時00分(受付開始 13時)
・会場  :TIS株式会社 住友不動産新宿グランドタワー 14F
・主催  :TIS株式会社
・共催  :株式会社トランザクト、株式会社Cogent Labs
・参加費 :無料(事前登録制)
・定員  :50名
・申込締切日 :2019年10月7日 23時59分

【タイムテーブル】
13:30-14:10 DXを加速させるAI×RPA活用の最前線

多様な働き方の実現や長時間労働の改善が求められるなかで、「AI OCR×RPA」による
業務効率化・自動化が注目され、ニーズも高まっています。
今回のセミナーでは、FAXの紙資料の入力作業のスピードがボトルネックになる、
パンチャーの高年齢化により業務フロー変革の必要性を感じつつも代替案が思いつかない等の、
現場の課題に対するヒントと、今回紹介する各サービスを通して見えてくる
今後の可能性について紹介します。

14:10-14:30 FAX業務の自動化から実現させる”働き方改革” 
~クラウドFAXソリューション「TransFax」の活用法~

企業間取引きの現場ではEDIをはじめ様々な取引手段が確立されておりますが、
受発注、請求、出荷、物流等の基幹業務では、まだまだFAXによる取引が盛んに行われており、
多くの企業でFAXは欠かせない重要な取引手段となっております。
日々の煩雑なFAX業務を「TransFax」と「AI OCR~RPA」の活用により、
業務自動化、"FAX回線の集約化”、“ロケーションフリーな業務環境”を実現します。

14:30-14:50 取引先からの手書きFAX注文書も読み取れるAI-OCR Tegaki のご紹介

DXが進む企業においても取引先とやり取りされる紙やFAXを急にはやめられない様々な事情が
あるかと思います。このセッションでは手書きを含む様々なFAX注文書の受注入力業務の自動化により
省人化、納期改善につながるAI-OCR Tegaki の概要とメリット、導入にあたっての
考慮すべきポイントについて説明いたします。

15:00-15:20 業務の効率化と自動化を実現する「Paperシリーズ」の紹介

OCR導入は人的作業の削減を目的にしているケースが多いですが、請求書や注文書をOCR処理するために、
前処理として人手での仕分けが行われています。
TISのPaperシリーズをご活用頂くと、時間のかかる仕分け作業の自動化が可能となります。
当日は、より業務に活用しやすく、自動化を実現するPaperシリーズについて、ご紹介いたします。

15:20-15:40 RPA(UiPath)活用事例のご紹介

業務効率化、生産性向上、働き方改革を目的としRPA導入に取り組む企業は多く7割超とも言われています。
一方でRPA導入を進めてみたものの、うまくいかない、思ったほど効果があがらないという声も聞こえてきます。
当社の豊富な導入経験からRPA活用を成功させるポイントを事例ベースでご紹介します。

15:40-17:00 質疑応答・クロージング・個別相談会

【お申込み方法】
以下サイトよりお申し込みください。
※申込者が定員に達した場合抽選により、参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

https://www.tis.co.jp/contact/seminar_aiocr_aiseminar/

【お問合せ先】
TIS株式会社 AI&ロボティクスサービス部
担当:AI&ロボティクスサービス部 担当窓口
TEL:03-5337-4341 E-mail:ai-biz@ml.tis.co.jp



配信元企業:TIS株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング