ダンボール製兜の組み立てキット「ダンボールこども兜」販売開始 糊やはさみなどの道具を使わずに約15分で完成する子供用のリアルな兜は親子イベントにぴったり

DreamNews / 2019年10月7日 10時0分

写真

段ボールの製造・販売を手掛ける協和ダンボール株式会社(所在地:岐阜県恵那市、代表取締役社長:高木良直)は、自社が運営する段ボール通販サイトCASE-BUY-CASE(ケースバイケース)にて、ダンボール製兜の組み立てキット「ダンボールこども兜」を2019年9月21日(土)に販売開始しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202725&id=bodyimage1

「ダンボールこども兜」は、糊やはさみなどの道具を使わずに約15分で子供用のリアルな兜が作れる、ダンボール製兜の組み立てキットです。ワークショップやこどもの日など、親子で楽しめるイベントにぴったりな商品です。

ダンボールには網点印刷(*1)を施すことで高級感を出し、ダンボールの切り口は怪我をしないようにウェーブ刃(*2)を採用しているため、お子さんでも安心です。また、簡易包装により1頭当たりの単価を222円(税別)と、他社品の価格の半額以下での提供が実現しました。兜前面に付く前立は、鍬形と三日月の2種類が付属。利用後は、そのまま段ボールとしてリサイクル可能です。
(*1)網点印刷・・・小さなドットで色をつける加工
(*2)ウェーブ刃・・・切断面に細かなギザギザを入れることで怪我を防止する加工

【商品概要】
・商品名:ダンボールこども兜
・発売日:2019年9月21日(土)
・価格:11,100円(税別)*送料別途
・セット内容:組立説明書1ケ、組立兜キット50頭(兜前面に付く前立2種付属)
・完成サイズ:350W×315D×195H(mm)*兜前面に付く前立を除く
・URL: https://www.case-buy-case.com
・備考:10箱(500頭)以上の注文で、オリジナルカラーや前立のカスタマイズも対応可能。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202725&id=bodyimage3

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202725&id=bodyimage4

【今後の展望】
1962年に創業した協和ダンボール株式会社は、常にダンボールの可能性を追求し、時代の一歩先を見つめた様々なダンボールニーズに応えてきました。今年で17周年を迎える、自社運営の「段ボール通販サイトCASE-BUY-CASE」では、「ダンボールであったらいいな」を実現するべく、ダンボール製品の開発を続けていきます。

【会社概要】
会社名:協和ダンボール株式会社
所在地:岐阜県恵那市長島町中野1269-2
代表取締役社長:高木良直
事業内容:段ボールの製造・販売
TEL:0573-28-2111
FAX:0573-28-1294
E-Mail:kobai@kyowa-d.co.jp
URL: https://www.kyowa-d.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
会社名:協和ダンボール株式会社
担当者:近藤紗代
TEL:0573-28-3030
FAX:0573-28-3010
E-Mail:welcome@case-buy-case.com



配信元企業:協和ダンボール株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング