倉敷の今を伝えるWebメディア「倉敷とことこ」の倉敷観光情報をMUSENAVIに掲載! - 倉敷とことこ × MUSENAVIシェアリングサービス

DreamNews / 2019年10月2日 11時0分

写真

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202732&id=bodyimage1

ピープルソフトウェア株式会社(岡山県倉敷市/代表取締役社長 横道彰)は、音声ガイドアプリMUSENAVI シェアリングサービスのコンテンツとして、9月10 日より「倉敷の今」を伝えるWebメディア「倉敷とことこ」( https://kuratoco.com/ )による倉敷観光情報を掲載・公開したことをご報告します。

倉敷とことこWebサイトのコンテンツが音声ナレーション付きでMUSENAVIに登場!観光しながら、アプリでガイドを聴くことができます。英語コンテンツもご用意しています。ぜひ現地でお楽しみください!

テーマ:「倉敷の今」を伝えるWebメディア「倉敷とことこ」倉敷観光情報
掲載数:10点
期 間:掲載中(常設)
内 容:大原美術館、語らい座 大原本邸、倉敷民藝館、倉敷物語館、美観地区その他の観光情報


アプリダウンロードはこちら    https://www.musenavi.jp/share/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202732&id=bodyimage2

MUSENAVIは国際会議、学会、展示会、イベントなどMICEに対応!
ミュージアム・工場見学・観光にもご活用頂けるスマホアプリです。


「倉敷とことこ」のご案内



【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202732&id=bodyimage3


倉敷とことこは、倉敷美観地区や真備町を中心とした、観光スポットや飲食店・イベントなどを取材し、情報を発信しています。

倉敷とことこ - 「倉敷の今」を伝えるWebメディア。
https://kuratoco.com/

代表者はピープルソフトウェアの元社員でもある戸井健吾さん。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202732&id=bodyimage4

戸井さんは当社在籍中からブロガーやイベント主催者として社外で活躍、退職後の活動が当社の事業領域とマッチし、パートナー関係がスタートしました。

このパートナー関係のきっかけには、平成30年7月豪雨からの災害復興への想いが当社と戸井さんで共通していたことも、パートナー関係を結んだ理由のひとつです。MUSENAVIと「倉敷とことこ」が連携することで、地元倉敷・岡山の文化観光の情報を発信することで復興に寄与し、県内だけでなく、県外・国外からの周遊もサポートできます。当社は、今後も地域貢献のための活動の輪を広げていきたいと考えています。


<取材・お問い合わせ先>
ピープルソフトウェア株式会社 営業本部
メール psales@pscsrv.co.jp
直通電話 086-426-5932



配信元企業:ピープルソフトウェア株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング