小野小町が浅草の街に参上!  日本の伝統芸能を世界へつなげるグループが話題

DreamNews / 2019年10月4日 16時0分

写真

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202914&id=bodyimage1

愛知県出身の女性4人組和風エンタメユニット・小野小町が10月3日、東京・浅草花劇場でデビューを記念したマスコミ披露コンベンションライブを行った。

歌やダンスだけではなく、和太鼓、殺陣といった古きよき日本の伝統芸能に加えて、ハイパー日舞、壮大なイリュージョンなどの革新的な芸能を組み合わせたステージが話題となっている。9月18日にはシングル「伝説小町」で既にデビューしており、この楽曲をプロデュースした酒井政利氏も絶賛! 酒井氏がこれまでにプロデュースされた山口百恵などの懐かしき名昭和歌謡を彷彿とさせる楽曲と、着物でのダンスの美しさに会場中が息をのんだ。

リーダーの小西麗菜(22)は「来年は東京五輪があります。私たちを通して、全国、世界中へに日本の魅力を発信していきたいし、日本の文化も知ってもらいたいです。まだまだ未熟ではありますが、これから成長した部分を見せ、日本の伝統芸能を追求していきたい」。山川紗希(21)も「名古屋から世界に羽ばたけるように。将来は、英語でおもてなしをできるようにがんばります」とコメント。

今後も引き続き、各地でライブやイベントなどを行なっていく予定だ。


小野小町

女性4人からなるエンターテイメントユニット。2019年9月18日テイチクエンターテインメントのインペリアルレコードよりデビュー。和風の衣裳で披露する見事なイリュージョン! また、傘と扇子をひるがえし舞い踊る妖艶な日舞に、和太鼓を、激しく刀を振り回す殺陣。伝統芸能を現代風にしたパフォーマンスは、必見。タニプロモーション所属。



配信元企業:株式会社タニプロモーション
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング