OEM制作のノウハウ活かし、初の自社ブランド商品を開発 超撥水・大容量 細部にまでこだわり抜いた日本製トートバッグ クラウドファンディングで先行予約受付中 10月3日より

DreamNews / 2019年10月7日 12時0分

写真

企業向けオリジナル販促グッズや記念品等のOEM生産を手がけるユニファースト株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:橋本敦)は、初の自社ブランド『svalen(スヴァレン)』を立ち上げ、第一弾の日本製トートバッグの先行予約を、2019年10月3日(木)よりクラウドファンディングCAMPFIREにて開始しました。
クラウドファンディングCAMPFIRE: https://camp-fire.jp/projects/view/196682

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202970&id=bodyimage1

■ 日本が生んだ特別な素材と高い技術力の融合により、細部にまでこだわり抜いた逸品
 当社初の自社ブランド『svalen』は、ノルウェー語で“ツバメ”を意味します。ツバメは異国の海を行き来する渡り鳥であり、幸せの象徴として世界中で愛されています。そんな日常から離れた特別な経験ができる旅や幸福のイメージをブランド名に込めています。『svalen』は、当社がこれまでOEM制作で培ってきたノウハウのすべてを集結し、最高級品質のオリジナル商品を世の中に広めていきたいという思いから立ち上げました。
 『svalen』の記念すべき第一弾となる商品は、特別な素材と高度な技術を用いた高品質の大型帆布トートバッグです。本体の素材には、岡山県倉敷市にある日本屈指の老舗帆布メーカー「TAKEYARI(タケヤリ)」が生み出した、自衛隊のテントにも使用されている強力な撥水力を持つ帆布「タイガー帆布」を贅沢に使用しています。
 さらに、持ち手やふた、フチマキには、“なめし”に有害な薬品を使わず、手間と時間をじっくりとかけて作り出された、日本を代表する高級レザー「栃木レザー」を採用しました。これら高級素材を、熟練した高度な技術を持つ豊岡の鞄専門の縫製工場でひとつひとつ丁寧に縫い上げ、最高級クラスのトートバッグが完成しました。
 日本が生んだ特別な素材とジャパンクオリティを生み出す技術力の融合は、40年近くに渡りOEM製作を手がけた豊富な経験と高い実績を誇る当社だからこそ可能になったといえます。

 また、使い勝手も計算しつくされており、内側には13inch MacBookや12.9inch iPad Proを収納できるポケットと、iPhone11 Pro Maxが収納できるサイズのファスナー付きポケットがあり、外側には正面背面に内ポケット同様13inch MacBookや12.9inch iPad Proを収納できるポケットに加え、両サイドに2Lペットボトルがすっぽり収納できるポケットがあります。さらにバッグ内側には、鍵などを装着できるキーホルダーも完備しています。ただ単に大容量ということではなく、きれいな収納や取り出しやすさまで考えた設計となっています。
 超撥水、高機能で、1泊2日の旅行にも対応できる大きな容量、それでいて軽量。細部にいたるまでこだわり抜いた実用性を兼ねたデザインのトートバッグは、ファッション性にも優れ、長く愛用いただける逸品です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202970&id=bodyimage2

■ ようやく黒子から表舞台へ 長年の夢である自社ブランドにクラウドファンディングで支援を
 当社は、ノベルティやOEM制作という性質上、これまでは自社の名前を世に出すことができず長年顧客が望むものを形にする黒子に徹してきました。その中で培ったものづくりの力を、なかなか表立って発揮する機会を持てないまま今日に至りました。しかし、私たちの心の中には常に「どこにも負けないこだわりを持った最高のものづくりができる自信とプライド」があり、自社ブランドはまさに長年の夢でした。
 この度ようやく、新ブランド『svalen』を立ち上げることができましたが、当ブランドを続けていくためにもこの取り組みに賛同いただける方々にご支援いただき、皆様と共に成長していきたいと考えています。
 『svalen』は、我々の思いが強すぎ、一般的に広く浅く支持される製品ではなく、刺さる人には深く刺さるような細部にまでこだわり抜き高いクオリティで長く愛されるものを作り出し、長く愛されるブランドを作りたいというコンセプトでスタートさせているため、大量生産・大量販売ができないマニアックな商品ともいえます。
 そのため、クラウドファンディングで資金を集め、次の製品づくりとこれからのブランド構築に当てさせていただきたいと考えています。

 当社は、『svalen』が長く愛され、良質なものを作る信頼あるブランドとして長く存在していきたいと強く願っています。誰かの旅など特別な時間の素敵な思い出の中に、私たちが作るアイテムが存在できたら、こんなに嬉しいことはありません。今後のブランドの成長を、より多くの皆様に見守っていただけたら幸いです。

【商品概要】
商品名  :svalen トートバッグ
価格   :40,700(消費税・送料込み)
サイズ  :下部横幅400mm、上部横幅510mm、高さ365mm、マチ140mm
先行予約 :クラウドファンディングCAMPFIRE
      https://camp-fire.jp/projects/view/196682
主な材料 :タイガー帆布、栃木レザー、金属製ナスカン
仕様   :内ポケット2個、外ポケット4個

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000202970&id=bodyimage3

【クラウドファンディング概要】
実施スケジュール :CAMPFIREにて 10月3日~11月25日
支援方法:
 (1) 資金支援コース
  より良いブランド運営を続けていくための資金として、お一人様の最低金額3,000円から任意で金額を引き上げて支援していただくコースです。支援いただいた全員に、ブランドオリジナルステッカーをプレゼントします。
 (2) 早期割引コース
  先着20名様限定で、20%OFFにて購入できます。
  40,700円のところ、30,525円(消費税・送料込み)と、10,175円の割引をいたします。
 (3) 早期割引2
  先着20名様限定で、15%OFFにて購入できます。
  40,700円のところ、34,595円(消費税・送料込み)と、6,105円の割引をいたします。

商品発送:12月中旬頃


ユニファースト株式会社について
”つくりたい”を形にする会社、”つくる”を通して社会に貢献する会社
1981年からモノづくりに取り組み、早39年。ポーチやバッグ、アパレル品等の縫製品をはじめ、お客さまの様々な「つくりたい」を実現してきました。これまでに制作したオリジナルグッズは4万案件以上。数多くの経験から培った企画・提案のノウハウや引き出しが豊富にあります。また、ジャパンクオリティを実現できる海外提携工場を他社に先駆けて発掘し、長年の信頼関係を築いてきました。さらに自社生産管理スタッフを現地に常駐させて品質管理を徹底することで、高品質を実現しています。

会社名 : ユニファースト株式会社
代表者 : 代表取締役社長  橋本 敦
所在地 : 東京都台東区浅草橋3-4-3
TEL  : 03-3865-5031
設立日 : 1981年2月13日
資本金 : 9,800 万円
年商   : 27 億円(2018年12月期 )
URL  : https://www.unifast.co.jp/
事業内容: ノベルティ商品の企画・製作・生産、OEM商品の企画・製作・生産

【本件に関するお問い合わせ先】
ユニファースト 広報事務局 担当:福土(ふくど)
電話:03-5411-0066 FAX:03-3401-7788
携帯:080-6538-6292
E-mail:pr@netamoto.co.jp



配信元企業:ユニファースト株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング