ダンボール製スマートボールの組み立てキット「ダンボールスマートボール」販売開始 工具を使わずに約15分で作って遊べる昭和のレトロゲーム「スマートボール」はワークショップや学校教育の教材としても最適

DreamNews / 2019年10月18日 10時0分

写真

段ボールの製造・販売を手掛ける協和ダンボール株式会社(所在地:岐阜県恵那市、代表取締役社長:高木良直)は、自社が運営する段ボール通販サイトCASE-BUY-CASE(ケースバイケース)にて、ダンボール製スマートボールの組み立てキット「ダンボールスマートボール」を2019年9月21日(土)に販売開始しました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203536&id=bodyimage1

「ダンボールスマートボール」は、糊やはさみなどの工具を使わずに約15分で昭和のレトロゲーム「スマートボール」が作れる、ダンボール製の組み立てキットです。岐阜県恵那市内で開催された「みさとDE軽トラ市」や「えなしこどもフェスタ」でワークショップを開き、改良に改良を重ね製品化しました。

ダンボールには、組み立てを補助するためのガイド印刷を入れ、お子さんでも簡単に作成可能です。ダンボールの切り口は、怪我をしないようにウェーブ刃(*1)を採用しています。また、ダンボールは網点印刷(*2)で白地に加工され着色しやすくなっており、好きな色を塗ることができます。
(*1)ウェーブ刃・・・切断面に細かなギザギザを入れることで怪我を防止する加工
(*2)網点印刷・・・小さなドットで色をつける加工

「ダンボールスマートボール」は、簡易包装により1ケ当たりの単価を227円(税・送料別)に抑え、ファミリー向けイベントなどの親子で楽しめるワークショップや学校教育の教材としても活躍します。使用後は、そのまま段ボールとしてリサイクル可能です。


【商品概要】
・商品名:ダンボールスマートボール
・発売日:2019年9月21日(土)
・価格:11,350円(税込)*送料別途
・セット内容:ダンボールスマートボールキット50ケ、組立説明書1ケ、ビー玉50ケ、輪ゴム50ケ、持ち帰り用袋50枚
・完成サイズ:265W×390D×75H(mm)
・完成重量:135グラム
・商品URL: https://www.case-buy-case.com/SHOP/113-149.html
・組立説明動画: https://youtu.be/G9f9undlUFk
・備考:10箱(500台)以上の注文で、オリジナルカラーも対応予定。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203536&id=bodyimage2

【ダンボールスマートボール開発背景】
協和ダンボール株式会社では、以前から工作キットの開発を行っていました。ダンボールはもちろんのこと、輪ゴムという一般的に手に入れやすい材料を使うことで組み立てやすさと低コストの両方を実現。子供と一緒に安全に作れてすぐ遊べる「ダンボールスマートボール」の開発に至りました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203536&id=bodyimage3

【今後の展望】
1962年に創業した協和ダンボール株式会社は、常にダンボールの可能性を追求し、時代の一歩先を見つめた様々なダンボールニーズに応えてきました。今年で17周年を迎える、自社運営の「段ボール通販サイトCASE-BUY-CASE」では、「ダンボールであったらいいな」を実現するべく、ダンボール製品の開発を続けていきます。

【会社概要】
会社名:協和ダンボール株式会社
所在地:岐阜県恵那市長島町中野1269-2
代表取締役社長:高木良直
事業内容:段ボールの製造・販売
TEL:0573-28-2111
FAX:0573-28-1294
E-Mail:kobai@kyowa-d.co.jp
URL: https://www.kyowa-d.co.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
会社名:協和ダンボール株式会社
担当者:近藤紗代
TEL:0573-28-3030
FAX:0573-28-3010
E-Mail:welcome@case-buy-case.com



配信元企業:協和ダンボール株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング