業界初※!“録音できる音声ペン”で小学校英語の準備 『小学えいご絵じてん800 三訂版』 旺文社から刊行! 人気シリーズ大改訂 小学校英語に必要な4技能(読む・聞く・話す・書く)が身につくセット教材

DreamNews / 2019年10月18日 15時0分

写真

教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)は、本のページにタッチするだけで音声を再生・録音できる「音声ペン」つきの子ども向け英語教材『ペンがおしゃべり! 小学えいご絵じてん800 三訂版』を2019年10月18 日に刊行いたしました。
同書は、2020年度からスタートする新学習指導要領による小学校英語や、英検4級・5級に必要な約800語の単語と約600の英語フレーズを収録しています。また、絵や文字をタッチするだけで音声が聞けるので、楽しみながら単語やフレーズが身につくように工夫されています。
※ 2019年9月現在、書店販売における子ども向け英語教材において

■ 小学校の新学習指導要領に対応した教材

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203685&id=bodyimage1

『小学えいご絵じてん800』は、2013年の発売以来、お子さんが興味を持って使える教材として、小学校英語の現場で導入・利用されて来ました。
2020年度からは新学習指導要領により、小学校5・6年生の正式な教科として「英語」が導入され、成績がつけられるようになります。さらに、これまで5・6年生で行われていた「外国語活動」の開始が前倒しされ、小学校3年生から実施されることになります。
そこで、『小学えいご絵じてん800』を英語の絵辞典とワークブック2冊のセットにし、小学校英語や英検に必要な4技能(読む・聞く・話す・書く)が身につくように大きく改訂しました。
絵や文字を「音声ペン」でタッチするだけで、ネイティブの発音で単語や英語フレーズを教えてくれます。また、音声ペンに自分の声を録音することで「話す力」も鍛えられるので、特にスピーキングが重視されている小学校英語の準備にぴったりの内容です。

■ 書籍概要

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203685&id=bodyimage2

書 名: 『ペンがおしゃべり! 小学えいご絵じてん800 三訂版』
刊行日: 2019年10月18日
定 価: 6,820円(税込)
対 象: 5~12歳
監 修: 佐藤久美子(玉川大学大学院教育学研究科 名誉教授)
セット内容:
・絵辞典1冊(A4/フルカラー/64ページ)
・ワークブック2冊
(WRITING:B5/64ページ、 SPEAKING:B5/32ページ)
・音声ペン(再生・録音機能つき)1本、単4電池2本

■ 本書の特長
1. 英語の4技能が身につく!
小学校英語と英検4級・5級に必要な、約800語の単語と約600の英語フレーズを収録しました。絵辞典とワークブック2冊、そして音声ペンを使うことで、「読む・聞く・話す・書く」の4技能がしっかりと身につきます。
2. 小学校英語に対応
小学生が日常で使える身近な英単語・フレーズがたくさん掲載されています。小学校英語で重要とされている「自分のことを表現する」学習に役立ちます。
3. 業界初!録音機能つき音声ペンで、発話をうながす
本書付属の音声ペンは、絵や文字をタッチするとすぐに音声が聞けるだけでなく、業界初の「録音機能つき」です。
自分の声を何度でも簡単に録音・再生することができるので、お子さんの「英語を話してみたい!」という意欲を高めます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203685&id=bodyimage3


■ セット内容
1. 絵辞典
「小学校英語で使われる英単語」と「英検4・5級によく出る単語」あわせて800語を厳選して収録。単語ごとに、英語・日本語の音声を聞くことができます。さらに英語フレーズも聞けるので、単語のみの学習にとどまらず、実用的な英語力を身につけることができます。
2. ワークブック(1) WRITING
なぞり書きやクイズに答えながら、アルファベットや英単語、会話表現を書いて学ぶ一冊。音声ペンで発音の確認もできます。
3. ワークブック(2) SPEAKING
自由に絵を描いたり色を塗ったりしながら、自分の好きなもの・ことを英語で紹介するフレーズを学ぶ一冊。音声ペンに自分の声を録音することができ、何度も繰り返し発話することで、スピーキングの力が身につきます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000203685&id=bodyimage4

■ 監修:佐藤久美子先生
玉川大学大学院教育学研究科 名誉教授。
子どもの言語獲得・発達を研究し、その科学的知見を活かした英語教育を推進。
NHK Eテレ「えいごであそぼ with Orton」総合指導など。

■ 編集担当者の声
2020年度からいよいよ小学校で英語が教科化されます! 今回の改訂では、小学校英語で重要とされている「自分のことを表現する」ために役立つ工夫をたくさん詰め込みました。「録音機能つき」にリニューアルした音声ペンで、お子さんの「英語を話してみたい!」という意欲を高め、ご家庭で楽しみながら4技能を伸ばしていただけます。

【会社概要】
社 名 : 株式会社 旺文社
代表者: 代表取締役社長 生駒大壱
設 立 : 1931年10月1日
本 社 : 〒162-8680 東京都新宿区横寺町55
T E L : 03-3266-6400
事業内容 : 教育・情報をメインとした総合出版と事業
U R L : https://www.obunsha.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社旺文社 広報担当
TEL:03-3266-6400 FAX:03-3266-6849 E-mail:pr@obunsha.co.jp



配信元企業:株式会社旺文社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング