食物アレルギーの子どもとその家族に向けた「みんないっしょのクリスマス2019」を愛知文教女子短期大学が開催!生活文化学科、幼児教育学科の学生主体で専門を活かして取り組みます。

DreamNews / 2019年11月7日 10時0分

写真

愛知文教女子短期大学(愛知県稲沢市)は、7大アレルゲンを一切使用しないフルコースランチ提供を中心とした「みんないっしょのクリスマス2019」を今年も開催します。

◆「みんないっしょのクリスマス」
2003年より本学が毎年開催している、食物アレルギーの子どもとその家族を対象としたクリスマスパーティーで、今年で17回目を迎えます。生活文化学科食物栄養専攻の学生が、メニュー考案から試作、当日の調理、サービスなどを担当します。生活文化専攻は、パンフレットやポスター制作、企業の食物アレルギー対応に関する展示を行います。また、幼児教育学科の学生たちが参加者の子どもたちに向けて「ウエルカムコーナー」で手遊びや絵本の読み聞かせなどを行います。

◆このパーティーの背景と独自の食物アレルギー教育
食物アレルギーの子どもは年々増加し、保育現場でも正しい知識を持つ保育士と栄養士の連携が求められています。そこで、私たちは「チーム保育」を目指し、「食物アレルギーの子どもを守る人を育てる」学びを大切にしています。
幼児教育学科、生活文化学科の両学科において、食物アレルギーに関する特別な科目を設け、最新の理論とアレルギー対応の方法を基礎から応用まで学ぶカリキュラムとなっており、これを履修した両学科の学生がパーティーに取り組んでいます。

※このパーティーは「平成28年度文部科学省私立大学研究ブランディング事業」に選定された「『食物アレルギーの子どもを守る』大学へ-保育所における職種間連携を含む食物アレルギー教育推進事業-」の一部として開催されます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204804&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000204804&id=bodyimage2

◆概要
開催日時:2019年12月7日(土)11 : 00 ~ 14 : 00
場所:愛知文教女子短期大学 3号館1F 食堂
愛知県稲沢市稲葉2-9-17
参加費:大人3,000円、子ども1,800円
内容:7大アレルゲンフリーのコース料理提供と、ミニコンサート
定員:60名(応募多数の場合は抽選)
申し込み:11月4日より15日まで
〈電話〉0120-831-375(らでぃっしゅぼーやフリーダイヤル)

【愛知文教女子短期大学について】
開設学科は生活文化学科(食物栄養専攻、生活文化専攻(情報医療コース・情報ビジネスコース)、幼児教育学科第1部・第3部です。
より良い社会には女性こそが大切だという創立者の信念のもと、社会に貢献し、新しい時代を生きる自立した女性に必要な、様々な資格取得のための実践的カリキュラムを用意、実社会で活躍できる女性の育成に力を注いでいます。

大学名 :愛知文教女子短期大学
所在地 :愛知県稲沢市稲葉2-9-17
設立 :1951年3月
学長 :古山 敬子
URL : http://www.ai-bunkyo.ac.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
愛知文教女子短期大学 担当:渡辺 (生活文化学科食物栄養専攻)
TEL:0587-32-5169/FAX:0587-34-2870/E-mail:watanabe@abc.ai-bunkyo.ac.jp



配信元企業:愛知文教女子短期大学
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング