『いじめ保険に関するアンケート』を実施 70%以上が弁護士の助言や弁護士費用の補償を評価

DreamNews / 2019年11月20日 15時0分

写真

弁護士保険を提供するエール少額短期保険株式会社は、取扱商品である「いじめ保険」の資料請求者に対して実施したアンケート結果を公表いたします。

アンケート概要
アンケート対象者:「いじめ保険」の資料請求者455名
有効回答人数:38名
調査期間:2019年9月20日~9月30日
公表日:2019年11月20日
詳細ページ: https://yell-lpi.co.jp/archives/category/news/20191120.html


「いじめに遭ったとき弁護士の助言が役に立つと思った」が76%
いじめ保険に興味を持った理由(複数回答可)については、「いじめに遭ったとき、弁護士の助言が役に立つと思ったから」が最も多く、全体の76.3%を占めました。次いで、「専門の弁護士に相談できるサービスがあるから」が57.9%、「学校や相手方との交渉を弁護士に任せられると思ったから」が55.3%、「弁護士が助けてくれるという安心感が欲しいから」が55.3%となりました。
以上のことから、「いじめ保険」資料請求者の多くが、いじめ問題の解決に弁護士の活用が有効であると考えていることが分かりました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205470&id=bodyimage1



「いじめに対する弁護士費用を補償してくれる」が73%
いじめ保険について良いと思った点(複数回答可)については、「いじめに対する弁護士費用を補償してくれる」が最も多く全体の73.7%を占めました。次いで「いじめ以外のトラブルも弁護士費用を補償してくれる」が68.4%と私生活上の様々なトラブルに対応する点が評価されました。
また「無料の安心サポートが利用できる(子どものいじめヘルプナビなど)」が55.3%、「18歳未満の子ども全員についても補償の対象になる」が47.4%、「保険料が安い」が44.7%(17人)となりました。弁護士費用の補償だけでなく、弁護士に気軽に相談できるサポート体制やお手軽な保険料が評価されました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000205470&id=bodyimage2



「いじめ保険」の詳細ページ
「いじめ保険」の詳細は以下ページからご覧いただけます。
https://yell-lpi.co.jp/komon-i/?did=9998&aid=99980010



配信元企業:エール少額短期保険株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング