OKUTA、同性パートナーを配偶者として認める内容へ就業規則を3/1から改定

DreamNews / 2020年2月27日 16時0分

高品質・高性能で健康と環境に配慮したパッシブデザインリフォームを基幹事業とするOKUTA(オクタ:本社 埼玉県さいたま市 会長 奥田イサム)は、3月1日(日)から就業規則を一部改定し、該当する書面の提出があれば、同性パートナーも配偶者として同等の処遇を認めることとします。

OKUTAでは、かねてより社員の多様な働き方を推進しており、コアタイムを設けず出退勤の時間を各自で柔軟に設定できる「OKUTA スーパーフレックス制度」や、5月から9月末までの期間に軽装での出勤・営業活動を認める「スーパークールビズ」など様々な制度を設けてきました。
これまで推進してきた働き方の多様性に加え、働く社員の多様性も受け入れるべく、LGBTとも呼ばれる性的少数者が平等の権利を得られるよう、社内規定による「配偶者」の定義を改定することとしました。公的証明書など規定の書面を提出することで、これまで同居する異性配偶者の誕生日に休暇を取得できる仕組みであった特別休暇制度が、同性パートナーにも認められることとなります。

また、就業規則においてLGBTを含む様々なハラスメントについて明記すると共に厳重な処分を定義づけ、併せてハラスメントの相談窓口を新設します。
社員の多様性を認めジェンダー平等に一層努めると共に、様々な視点から社員の働きやすい環境作りを進めて参ります。



≪ 一級建築士事務所 株式会社 OKUTAについて ≫

社 名:株式会社 OKUTA(オクタ)
店 舗:LOHAS studio(ロハススタジオ・首都圏14店舗)
    Handyman (ハンディマン首都圏50店舗COM加盟店含む)
本 社:埼玉県さいたま市大宮区宮町3-25
代表取締役会長:奥田 イサム(おくたいさむ)
代表取締役社長:森田 隆之(もりたたかゆき)
設 立:1992年1月(創業:1991年)
従業員数:330名(パート、アルバイト含む)※2019年10月現在
資本金:6,700万円
売上:2019年9月度決算 67億6,300万円

【事業内容】
高品質・高性能で健康と環境を配慮した住宅デザインリフォーム・長期優良住宅推進モデル事業対応戸建住宅-マンション(LOHAS studio)・水まわりに特化したリフォーム(Handyman)・新築(LOHASTA home)・不動産仲介(OKUTA不動産)・オリジナル建材開発販売・自然エネルギー機器(太陽光発電、太陽熱温水等)販売(OK-DEPOT)
*長期優良住宅推進モデル事業対応(戸建住宅、マンション)

◆OKUTAは1% for the Planetのメンバーです。
自然環境を守るため、オリジナル建材の売上の1%を
環境保護活動に寄付しています。

◆OKUTAのpassiv designは
「GOOD DESIGN AWARD 2015年度」を受賞しました

◆株式会社OKUTA《公式サイト》 https://okuta.jp/
OKUTA Facebookページ: https://www.facebook.com/OKUTA
OKUTAオフィシャルブログ: https://okuta.jp/blog/public/

《本件についてのお問い合わせ先》
一級建築士事務所 株式会社 OKUTA 総務部広報課 佐藤・小林
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町3-25
TEL:048-631-1163  FAX:048-657-6000
MAIL:center@okuta.com



配信元企業:株式会社OKUTA
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング